さあディズニーへ!12月の服装選びのポイント・おすすめコーデは?

12月のディズニー。

寒いながらも、寒い時期ならではのイベントや飲食を楽しむことができるので、ぜひ行きたいですよね。

しかし、気になるのが服装ですよね。

防寒ばかりに気を取られるとオシャレさが半減しますし、動きにくい場合もあります。

こちらでは12月の平均気温を元にオシャレで防寒もできて動きやすい服装などを御紹介していきます。

スポンサーリンク



12月のディズニーは防寒+動きやすさで服装をチョイス

・12月ディズニーの平均気温

ディズニーは千葉県浦安市にあるので、2016年12月の浦安市の平均気温を調べてみました。
最高平均気温が14℃、最低平均気温が6.4℃との結果です。

最高気温の時間帯は大体お昼の0時~14時頃で、最低気温が太陽が昇っていない時間帯となります。

 

・防寒と動きやすい服装を選ぶべき

12月のディズニーでは、防寒対策と動きやすい服装を選ぶべきです。

一日中ディズニーにいるとなると、最低気温にも最高気温にも対応できる服装で行かなければならないですし、何よりディズニー内ではそれなりに動くと思いますので服装には気をつけなければならないですよね。

また、厚手ものを一枚というよりかは、重ね着で乗り切るのがベストです。

スポンサーリンク



アウター・トップスの選び方

・アウターの選び方

12月のディズニーではアウターはロング・ダウンジャケット・ライダースジャケットなどを選んでください。

ロングのアウターですと、前のボタンやチャックを閉めれば下から上まで防寒になりますし、ダウンジャケットは軽いのに風を通すことなく温かいですし、ライダースジャケットはバイクの防寒対策にも使われるほどのアウターです。

 

・トップスの選び方

12月のディズニーではトップスはVネックや明るい色合いのニットなどを選んでください。
Vネックは首物が開いているので一見寒そう見えますが、マフラーやスヌードなどで首元を覆えば防寒に対しては大丈夫です。

それじゃ首元が見えないじゃないかと思われるかもしれませんが、もしアウターやマフラーを身に着けていて暑くなった時に首元だけ風にあてるだけで、すぐに涼しくなります。

私は冬のディズニーで暑くなった時にはこの技を使っています。

また、冬は暗めの色合いのトップスが増えると思うのですが、あえて明るい色のニットにすることで、華やかな印象になりSNS映えもします。

インナー・ボトムスの選び方

・ヒートテックは必ず着るべき

インナーはヒートテックがおすすめです。
ヒートテックはババシャツと言われているような肌着のことで、これを着ていれば体の体温を保つ効果がありますので、冬のディズニーでも寒さを感じることなく楽しむことができます。

暑くなったらトイレで脱ぐだけですので、手軽ですよね。

 

・パンツの下にはタイツを

パンツの下にはタイツを履いておくことで、大分風を通さなくなります。
ジーパンやカラ―パンツを履くことがあると思うのですが、パンツとはいえ風を通してしまいます。

100デニールなどの厚手のものを選ぶとなると、もさもさしてしまい履き心地が悪いと思うのですが、60デニール以下のタイツや最悪ストッキングでも履いておけば履いていないよりかはましです。

 

・ワイドパンツは風通しが良いのでNG

ワイドパンツは体型を隠すのに良いのですが、風通しが良いので12月のディズニーには向いていません。
どうしても履きたいのでしたら、厚手のタイツを履くことで風通しの良さが少しは減り、そこまで寒くないように感じます。

ディズニー散策に持って行くと便利なアイテム

・ポータブルクッション

例えばどこかで休憩するときなどに、レジャーシートだけですと、お尻が痛くなってしまいますよね。
そこで、クッション性の高いポータブルクッションを使えば、お尻が痛くなりにくいですし、冷たさがダイレクトに伝わるのも防げます!

100円ショップでも販売されていますので、持っておいて損はないと思います。

 

・ジップロック

ディズニーへ行くと、ポップコーンやお菓子、その他の食べ物を食べ歩きしますよね。
もし余ってしまった時のために、ジップロックがあればカバンを汚すことがないので、とても便利ですし衛生的です。

また、大き目のジップロックですと飲み物の入った容器を入れてカバンに入れればこぼれる心配もありませんね!

 

・レインコート

その日が腫れや曇りの予報なら良いのですが、雨が降りそうな場合、レインコートがおすすめです。
傘があるとやんだら邪魔になりますし、ショーなども思いっきり楽しめませんよね。
それならレインコートがおすすめ!

パーク内でしたら可愛いレインコートも売っています!

ディズニーおすすめコーデ12月編!

・MA-1+スカート

12月のディズニーでおすすめのコーデは、MA1にスカートという組み合わせです。

MA1ってそもそもは男性が着るようなアウターだったのですが、最近はそんなMA1と女性らしいスカートを組み合わせることで、甘辛ミックスコーディネートと言い、さりげなく可愛さをアピールできるとのことで人気ですよね。

スカートに関しては、チェック柄が特に人気となっています。

 

・ライダースジャケット+ミモレ丈スカート

12月のディズニーでおすすめのコーデは、ライダースジャケットにミモレ丈スカートです。
ライダースジャケットも男性らしいアイテムですが、そこでミモレ丈スカートを合わせることで甘辛ミックスコーディネートとなり、一気に女性らくなります。

また、スリッドが入っているスカートを選ぶことで更に女性らしくなりますよね。

 

・大きめのトレーナー+パンツスタイル

12月のディズニーでおすすめのコーデは、大き目のトレーナーにパンツスタイルです。
大きめのトレーナーは「彼氏のトレーナーを借りて着てみた女子」を演出できるため、今女性の間で人気のコーデです。

一見ダボダボして見えますが、スリムタイプのパンツを選ぶことで引き締まって見えるので着やせ効果もありますね。

まとめ

・12月のディズニーの平均気温は最高が14℃、最低が6.4℃なので動きやすく防寒に適した服装がおすすめ

・アウターはロング、ダウンジャケット、ライダースジャケット。トップスはVネックや明るい色合いのニットがおすすめ

・ヒートテックやタイツは必須

・ポータブルクッションやレインコートがあると安心

・MA1やライダースジャケットなどにスカートを合わせることで甘辛ミックスコーディネートになり、防寒もファッションもばっちり

 

12月のディズニーはとても寒いですが、しっかり防寒を行えば寒さに凍えることなくめいっぱい楽しむことができますので、ぜひ防寒とオシャレと動きやすさでコーデを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク