さあディズニーへ!9月の服装選びのポイント•おすすめコーデは?

7月、8月の過酷すぎる猛暑に比べ、涼しくなり過ごしやすくなる9月のディズニーは、いよいよお待ちかねの東京ディズニーリゾートスペシャルイベント、「ディズニー•ハロウィーン2018」が開催されます!

パーク全体がいつもとは違う怪しい雰囲気に変わって、色々な顔をしたジャックオーランタンがたくさん飾られたり、ディズニーキャラクターのハロウィーン仕様の仮装をしたゲストやパレードでもキャラクターがハロウィーンの仮装で賑わいを見せますよ!

2018年度のディズニー•ハロウィーンは9/10(月)〜10/31(水)まで楽しめることができますが、9月は気候も変わりやすく正直どんな服装で楽しんだら良いか迷うと思います。

そこで、思いっきりディズニーを楽しむために9月はどんなコーデでパーク内を過ごすと良いか。注意点や持っていた方が良いグッズなどを含め紹介していきます!

スポンサーリンク



9月のディズニーは朝晩の気温差が大きい

今年の夏は最高気温が41度を越す記録的な猛暑になりました。

ここ数年では9月でも日中は真夏のようにまだ暑い日が続く傾向にありますが、朝晩は9月になると意外と寒かったりして体調を崩しやすくなる時期です。

 

実際ディズニーハロウィーン仕様を楽しみに友達と朝一から張り切ってディズニーに行ったことが何度かありますが、やはり朝晩は日中に比べ気温差が激しく、夜のパレードが始まるくらいの時間には喉がちょっと痛いし寒気がして翌日には風邪をこじらせてしまった。なんてことがありました。泣

 

では9月のディズニーに行く際、朝晩の気温差がどのくらいあるのか?東京ディズニーリゾートがある千葉県浦安市周辺の9月の平均気温を紹介します。

〜千葉県浦安市周辺の9月の平均気温〜
9月上旬 最高気温27〜30度 /最低気温19〜22度
9月下旬 最高気温23〜27度 /最低気温17〜19度

 

9月は秋晴れが多いですが、曇りや雨の日は気温が見込みより低くなる可能性もあります。またディズニーリゾートは海の近くなので風がよく通ります。薄着で一日中過ごすと私のように体調を崩してしまうかもしれません…。

天気はギリギリまでチェックしておこう

先程9月の気温差が激しいことをお話しましたが、寒暖差以外にも注意しておかなければいけないのが台風です。

台風といえば梅雨が明けて8月頃に発生するイメージがありますが、ここ数年の台風の発生データを見てみると9月にも集中して台風が発生していることがわかりました。

 

台風の影響によって極端に気温が下がる日もあり、最高気温が1日を通して20℃程度という日もあります。

上旬、下旬の平均気温を見てわかる通りだんだんと気温が低くなっていきますし、当日はどんな天気予報なのかチェックしておく必要があります。

 

秋は季節の変わり目ですし、雨のディズニーになった場合にも備えておかなければなりません。

また、雨天の場合は普段よりディズニーは空いている可能性がありますが、あなた自身が雨に濡れてしまうし、パレードが中止になる場合もあります。

雨以外には風の影響でアトラクション自体が中止になってしまうことも‼

 

とはいえ夢の国。雨であってもゲストに雨の日でしか出会えない素敵なサプライズもありますよ!

ディズニーに行くのなら、ギリギリまで天気予報はチェックするようにしましょう‼

ゲリラ豪雨もある可能性も十分ありえるので注意しましょう!

ディズニー散策には長袖の羽織物があると便利!

日中暑くても、朝晩の寒暖差が激しいということをわかっていただけたと思います。

パーク内で休憩時や、ランチタイムなど室内に入るとクーラーで急激に体が冷やされて寒い‼なんてこともあります。

 

パーカーや薄手の長袖カーディガンのような、羽織物を持っていれば体が冷えてきたりした時にサッと羽織れるので、持っていて便利なアイテムですよ!

体調を崩さないようになるべく冷えを防いで、一日中快適に過ごして楽しみましょう!

9月でも紫外線対策は忘れずしっかりと

真夏に比べると、やや涼しい時間帯も多くなってくる9月。

忘れがちなのが紫外線対策です。7月、8月の真夏しか日焼け止めを塗らない!なんていう人が結構多いですが、実は年間を通してみると9月でももちろん紫外線は降り注いでいるのです!

 

どれくらいの紫外線量かというと、真夏の40~70%に相当します。

紫外線の量が真夏の約半分であったとしても、パーク内を散策したり、外にあるアトラクション待ちの時に太陽の下にいれば肌へのダメージはとても大きいです。

 

日焼け止めなしでは、シミ•しわ•たるみといった皮膚の老化がどんどん進んでしまいますので、必ず日焼け止めを塗ったり、紫外線対策グッズ(サングラスや帽子、日傘)で肌を保護するようにしましょう!

 

もしも日焼け止めを持ってくるのを忘れてしまった!なんて時でも大丈夫ですよ!

東京ディズニーランドでは「ホームストア」、東京ディズニーシーでは「ヴィラ・ドナルド・ホームショップ」で、キャラクターデザインの日焼け止めを購入することができます。

ディズニーおすすめコーデ9月編!

朝晩の冷え込みや紫外線対策など、ディズニーを楽しむためには色々と準備が必要になりますが、せっかくのディズニー!一日中どっぷりと楽しみたいですよね!

季節の変わり目である9月だからこそ、寒すぎず、厚着で汗だく!なんてことにならないようなおすすめのコーデを紹介します!

 

✩9月上旬おすすめコーデ

9月上旬は、まだまだ日中は暑い!

パーク内で販売しているディズニーTシャツで友達とおそろコーデにしてみては♪

人気のキャラクター総柄Tシャツは、なんと100種類以上あるので、好きなキャラクターのTシャツを購入したり、新発売のディズニー35周年Tシャツも、adidasとコラボしたものやレトロな雰囲気のものなど、色々あるのでパークに入る前から一緒にいくお友達や家族で、どんなコーデにするか話し合うのも楽しいですね!

 

ユニクロなどでディズニーキャラクターのワンポイントTシャツに合わせて動きやすいパンツスタイルに、薄手のパーカーやシャツなどで合わせれば、朝晩の寒暖差にも対応できるコーデになるのではないでしょうか!

 

✩9月下旬おすすめコーデ

9月下旬は上旬に比べ、最高気温も23〜27度とだいぶ落ち着いてきます。

予報される気温にもよりますが、寒さ対策がすぐできるコーデがよいですね!

 

このくらいの時期になると、フード付きディズニーパーカーが販売されています。

中は半袖で過ごして、暑かったら脱ぐ!という対策をとれば一日中快適に楽しめますよ!

こちらも、一緒にパークに行った友達とおそろコーデや色違いコーデをすると楽しさも倍になります!

 

フード付きパーカーを脱ぐのが面倒!という場合は、オールインワンコーデがおすすめですよ!

足元の冷え対策もできます。

パーカーなどの羽織ものやTシャツをおそろいにして、日中はパーカーを腰に巻いて移動すれば動きやすいですよね!

 

最初にお話しましたが、9月10日(月)からディズニー•ハロウィーンが始まります。

パーク内は、このイベントを待っていました!と言わんばかりに仮装したゲストが多数いるはずです。1年のうち、この時にしかないビックイベント!

是非仮装してディズニーを楽しむのもオススメですよ♪

 

ハロウィーン自体は10月ですが、まだ気候的に暖かい9月だからこそできる仮装で過ごすのも、とてもよい思い出になりますよ!

 

例えばシェリーメイやプリンセス系など、半袖や薄手のコスチュームを選んで、仮装したキャラクターのポーズなどでなりきって写真撮影したりすると楽しむことができます。

着替えなど荷物は早めにパークに到着するようにして、ロッカーに預けてしまえば無駄な荷物なしで楽しめます。

 

1年の中で最も人気のイベントなので確実に混雑しますが、パークに行く日の天候や紫外線に気をつけて、ディズニーランド、またはディズニーシーで素敵な思い出を残してくださいね♪

スポンサーリンク