秋は京都へ!紅葉の見ごろの 時期・おすすめスポットは?

京都といえば、JR東海のコマーシャルを思い出す方、結構多いのではないでしょうか。それほど、「紅葉を見に行くなら京都」といっても過言ではないほど日本一人気の紅葉の名所がたくさんあります。初めて見に行く方にとってはどこにしようか迷われると思います。

私自身、寺院巡りやカメラが好きで何度か京都に行ったことがありますが、本当に素敵な場所ばかりで、気づいたら一日中歩いてヘトヘトになってしまった。なんてことがありました。

いつ頃、どこがオススメの場所で、どのルートで回ればより紅葉が楽しめるのか。見所やアクセス方法も兼ねて紹介していきます!

スポンサーリンク



京都の紅葉が見ごろになる時期

いつ紅葉を見に行くのが一番ベストなのか?せっかく京都の紅葉を見るなら綺麗に色づいた頃に行きたいですよね‼紅葉が見ごろになる時期は、最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなると言われています。そして5~6度の最低気温になると一気に紅葉が進むと言われています。

このくらいの気温に変化する時期は、11月上旬頃から12月上旬頃までになりますが、見ごろになる時期はその年の気候などの影響によって違いはありますが、大体2週間前後の違いがあります。紅葉の見ごろに合わせて寺院や神社をライトアップしたり夜間拝観を行ったりもしていますよ!

スポンサーリンク



京都の紅葉おすすめスポット10選

京都の紅葉は、定番から穴場まで数え切れないほどたくさんありますが、その中でも私がおすすめしたい京都の紅葉スポット10選を紹介します♪紅葉シーズンは紅葉を見にくる観光客で、かなりの賑わいになり混雑しますが外せないスポットです!

① 清水寺
世界遺産に登録され、年間500万人以上の参拝者が訪れる京都の観光名所である清水寺は、紅葉の名所としてとても有名です。紅葉の時期はライトアップされていて、清水の舞台から眺めるキレイに染まった紅葉を見下ろすと圧巻!幻想的な景色を眺めることができます。また境内北の高台にある地主神社は、縁結びのご利益があると有名で、恋人と楽しみながら観光できるデートスポットです!

② 東福寺
京都の中で人気の紅葉の名所となっている東福寺は、2000本のカエデが咲き、見にくる人は壮大さで、誰しもが魅力してしまいます!中国から持ってきたと言われている、葉先が3つに分かれている「通天モミジ」と呼ばれるモミジは、通天橋から眺めると赤い雲海のように見えます。

③ 高台寺
桜の名所としても有名な高台寺。綺麗な紅葉も眺めることもできますよ!夜の風景をライトアップしたり、境内にて3Dプロジェクションマッピングが実施され、他とは違った夜間拝観ができ光と自然のアート作品は心に響くこと間違いなし!とても人気なスポットです。

また臥龍池(がりょうち)に反射し、水面に映る紅葉はあまりの美しさに時を忘れて見入ってしまいます。さらに竹林もライトアップされていて、見所満載の素敵なお寺です。

④ 永観堂
紅葉の名所の中でも古今和歌集に 「もみじの永観堂」とうたわれるほど、素晴らしい紅葉のスポットとして有名です。永観堂の広大な境内全域で約3000本のイロハモミジやヤマモミジが彩り、格別の景色を楽しむことができます。紅葉シーズンは夜間ライトアップも実施され、日中とはまた違った雰囲気を醸し出します。

⑤ 大原三千院
天台宗の寺院で大原エリアの山々に囲まれた自然の中にある三千院は、紅葉もたっぷり楽しむことができます。美しい紅葉とふっくらした苔庭にはわらべ地蔵がいて、ほっこりしてしまいます。境内の庭園が鮮やかに彩る姿を見せてくれる三千院は、紅葉を見にいくなら、一度は訪れておくべきスポットです。

⑥ 瑠璃光院
数年前からSNSで話題となり、秋の紅葉と夏の青もみじの時期に特別拝観を行なっています。参道には100種以上の紅葉が見られ、書院に着いて座って外を見ると美しく紅葉された「瑠璃の庭」を見ることができます。一面が紅葉の絵画のような景色で、時間を忘れて目の前の絶景に浸ってしまいます。

⑦ 圓光寺
穴場的存在な紅葉名所だった圓光寺ですが、散りもみじ・敷きもみじと呼ばれる散ったあとの紅葉が美しいと話題になりました。まるで一面もみじの絨毯に見える景色は格別で、散り始めてから足を運ぶ観光客もとても多いです。一度は訪ねてみたい話題の紅葉スポット!

⑧ 貴船神社
水の神様を祀った貴船神社は、「祈雨の神」として信仰されていますが、縁結びの神様としても絶大な人気があります。こちらの神社では「むすび守り」という良縁を結ぶ願いが込められたお守りがあり、是非カップルで持ってみてはどうでしょうか。朱色の灯籠と綺麗に色づいた紅葉は、心に残る景色になるでしょう!

⑨ 北野天満宮
学問の神様として夕飯な北野天満宮。修学旅行で訪れたことがある人も多いですよね!北野天満宮の境内西側にある、もみじ苑は川沿いに約300本のモミジが咲き誇り、圧巻の美しさに心も清々しくなります。し紅葉が色付き始めると、日没から20時までライトアップされ、日中とはまた違った美しさに出会えます。

⑩ 渡月橋
京都•嵐山エリアでは外せない有名観光スポットでたる渡月橋。紅葉シーズンは長さ155mの木製橋と優雅に流れる桂川、そして鮮やかに染まった嵐山が織りなす景色に魅了されること間違いなし!京都にきたなら外せないスポットです。

京都の紅葉はトロッコから見られる!?京都の紅葉を川下りで楽しむ

京都の紅葉スポットは、有名な場所が多数存在しますがトロッコ列車に乗って紅葉を見たり、渓谷を下る川下りで紅葉を楽しむことができるのをご存知ですか?自分の足を運んで見る紅葉もとでも良いものですが、ゆったりのんびりした気持ちで壮大な紅葉の渓谷美を堪能することができる、トロッコ列車や川下りもとてもオススメです!

✩トロッコ列車
5両編成のディーゼル機関車で、編成の最後にある5号車はなんと窓ガラスを取り外したオープンな客車(ザ•リッチ号)になっています。尚、1〜4号車は開閉式の窓ガラスになっていて風や音や光を感じながら紅葉を楽しめる車両は綺麗な紅葉の写真が撮れること間違いなしです!片道7.3kmを約25分の道のりをかけて自然や渓谷美を存分に楽しめ、見所では速度を落とした運行してくれる配慮もあり、今しか見ることのできない素敵すぎる絶景を堪能できます!

〜定番の乗車場所〜
トロッコ嵯峨駅 /JR京都駅からJR山陰本線(嵯峨野線)嵯峨嵐山駅まで15分。隣接さているトロッコ嵯峨駅まで徒歩1分 ※駐車場はありません。

トロッコ列車乗車券売り場と並んで保津川下り乗船券売り場もあります。JR山陰本線の嵯峨嵐山駅に隣接しているため、移動距離も少なく小さなお子さんや、足が悪い方でもスムーズに移動できます。日本最大級の鉄道ジオヤマや本物のSLが展示してあり、トロッコに乗る前から楽しい駅になっています。

〜料金について(片道)〜
大人(12歳以上) 620円
小人(6歳以上12歳未満) 310円

〜購入方法〜
乗車日1ヶ月前の午前10時からJR西日本のみどりの窓口、または全国の主な旅行会社などで購入できます。また、インターネットからの予約(JR西日本が提供するe5489という予約サービス)も可能です。※会員登録が必要です

もちろん、当日駅で購入することも可能です。トロッコ嵯峨駅は毎日午前8時35分から販売を開始していますが、トロッコ列車はかなり人気なために先着順となるため事前に予定しておくのがベストですよ!因みに5号車のリッチ号は人気なために当日のみの販売になります。ここでポイントなのは前売乗車券を購入し、乗車当日にトロッコ駅窓口でリッチ号の当日乗車券と空席があれば交換することができますので、リッチ号狙いの場合は早めに到着することが必須になります!

✩保津川下り
保津川の水流を利用して京都や大阪へ物資を運ぶことから始まった川下り。四季を通して保津川の渓谷の自然はとても美しく、神秘的なことから明治28年頃から観光客を乗せた遊船がスタートしたのが始まりなんだとか。亀岡から嵯峨まで16㎞の川下りは、激流あり。水しぶきあり。ちょっぴりスリリングな体験もでき、何と言っても周りは美しい紅葉に囲まれた景観に壮観されてしまいます。保津川下りの所要時間は、水の水位によって前後しますが、おおよそ1時間半くらいになります!

〜乗船場までのアクセス方法〜
JR亀岡駅下車後、保津川乗船場まで徒歩約10分かかります。トロッコ亀岡駅から乗船場まで移動する際は、タクシーやバス、京馬車の利用してください。

✩予約タクシー
一台4名まで乗車可能 1400円
トロッコ嵯峨駅、嵐山駅、亀岡駅にて予約•購入できます。タクシーは、トロッコ亀岡駅には常駐していませんので、トロッコ列車に乗車する前までに予約するとスムーズです。

✩連絡バス
京阪京都交通が運行する連絡バス。大人310円、小人160円で乗車できます。こちらも、トロッコ嵯峨駅にて購入となります。

✩京馬車
馬車に乗ってゆっくり散策しながら乗船場へ行くことができます。大人1000円、小人500円で馬車に乗ることができ、所要時間は約25分になります。こちらも、購入場所はトロッコ嵯峨駅になります。

〜保津川下り乗船券料金〜
大人 4100円
小人(4歳〜小学生) 2700円

〜購入方法〜
トロッコ嵯峨駅にて販売しています。

京都の紅葉を楽しむおすすめルート

京都の紅葉スポットは、数多く存在しているため色々回るには移動するにも広範囲に時間を要します。あなたが是非訪れたいと思っている紅葉スポットがあるのならば、その場所のエリア周辺を散策することをオススメします。

おすすめルートその1(嵐山散策)
トロッコ嵯峨野駅からスタート!
↓(往復切符を購入)
トロッコ亀岡駅
↓(ひきかえす)
トロッコ嵐山駅で下車
↓(嵐山散策開始!)
竹林の小径を通り、野宮神社

二尊院

常寂光寺

宝厳院
↓(保津川沿いを歩いて)
渡月橋へ

散策途中に食事処も多数あるので、のんびり休憩しながら散策するもの良し!
渡月橋付近は京都ならではのお土産を購入することもできます。時間があるようならば、バスや電車を乗り継いで北野天満宮や金閣寺まで行くのも良いです。

おすすめルートその2(貴船•鞍馬•大原エリア)
叡山電鉄で終点鞍馬まで!

鞍馬寺
↓(バス移動)
貴船神社
↓(バス乗り継ぎ移動)
大原三千院
↓(バスと電車を乗り継ぎます)
瑠璃光院
↓(電車移動)
圓光寺

山々に囲まれたこのエリアは、紅葉の見所満載ですが移動時間がかかり人気なエリアなため混雑が予想されます。電車やバスの乗り継ぎ時間の確認など事前に済ませ、なるべく早い時間から行動すると良いですよ!

おすすめルートその3(東山•清水寺周辺エリア)
京都駅に近い東福寺からスタート!
↓(全て徒歩移動!)
清水寺

高台寺

知恩院

永観堂

平安神宮

哲学の道

東山エリアには美味しいランチやカフェ、お土産屋さんなど紅葉以外にもオススメスポットがたくさんあります!東山エリアに行く際は、行きたいお店を事前にチェックしておくと目もお腹も大満足になりますよ!

さいごに

京都の紅葉時期は、多くの観光客で大変込み合います!どこの紅葉を見に行くか。どのエリアなのか。参拝時間の確認や紅葉時期は夜間特別拝観としてライトアップしている寺院や神社がたくさんありますので、ホームページなどでチェックしてみてくださいね♪また、時間短縮のために徒歩移動もいろいろの発見ができ良いですが、1日自転車を借りて範囲を広げ移動するのもひとつの手です。心に残る京都・紅葉の旅になりますように☆

スポンサーリンク