どうしても気に食わない!職場の嫌いな人の対処法

毎日通う職場。一日の大半を過ごす場所に嫌な人がいるとストレスですよね。その場所に行くこと自体が嫌になっちゃう。でも必ずと言っても良いほどに職場には嫌な人や自分とは性格が合わないなぁ。なんて人が一人や二人いると思います。

スポンサーリンク



職場での嫌われ者、あるある

職場には色々なタイプの嫌な人がいると思います。嫌味な人・高圧的な人・人に厳しく

自分には甘い(私自身もそうかも?笑)自分にだけ何故か態度が素っ気なかったり冷たかったり…。性格的な相性もあるだろうし…。生理的に受け付けないとか…。言い出したら切りがないですよね。

会話の全てが自慢話しだったり、愚痴や人の悪口ばかりだったり…。特に質が悪いのは  周囲の人に訴えられないようなさり気ない(上手な)嫌がらせをしてくる人…。そういう方が割と職場にるからストレスになるし困ります。

 

私自身も理不尽な理由で職場の先輩に「叱られ」「嫌われ」大嫌いになってしまった時もあります。

新しい職場に就いた時の事です。その時の私は周囲に迷惑かけたくない気持ちが強く  仕事を早く覚えようと自分なりに頑張っていました。職場の仕事について毎日少しずつですが自宅勉強をしていました。その事をふと同じ職場の先輩に話したら「自宅勉強なんてそんな事をしている人は誰もいないからしなくていい!」と怒られてしまったのです。  その後その先輩は普通の日常会話どころか仕事さえも教えてくれなくなました。しゅん…。

「仕事覚えるの早いね」って褒めて貰ったので、「実は少し自宅で勉強しているんです」  って答えただけなのですけどね…。しゅん…。

その先輩の事を私が嫌いになってしまったのは言うまでもありませんね。笑笑

 

【そもそも】

職場の人間全員に好かれる事が無理なように、職場の人間全員を愛する事(少し大袈裟ですが~笑)はできません!!自分が好きになろうとしても相手が求めてなかったらまた 難しいですし。

親切過ぎても「おせっかい」と言われ嫌われる事も、また自分自身もそんな相手の親切心が少し嫌だなって感じる事もしばしば…。褒めても褒めなくても嫌な事を言われてしまう場合もあるし。人間って難しい~。またまたしゅん…。

そしてそのように複雑で難しい人間関係なのに一生懸命に解決しようとして、無理やり 相手の良いところを見つけて好きになる努力をしたりして…。余計にストレスになっちゃう。

そこでちょっとした対処法を提案したいと思います。

スポンサーリンク



対処方法

【対処法①】単純に無理をしない!!

嫌いな物は嫌い!好きになる努力もしない。

嫌な事を言われたりされたら頭の中で「だいっきらい」と言ってしまう。そんな対処法はどうでしょう?

私自身は日常的にはこんな人間です。態度にこそ表しませんが無理はしません。嫌な事を言われたりされてしまったら心の中で舌を出しています。笑

相手のいいところ?うーん。そんなの見つける必要あるのかな?なんの為に?自分の為?相手の為?仕事なら相手を好きか嫌いかなんて関係ないし。

私、日常そんな人間です。(二回言った)笑

そしてその無理をしない事で余ったエネルギーを自分の好きな人や大切にしたい人をより大切に優しくするのに使っています。私、日常そんな人間です(三回も言った)笑

 

もちろん大前提は自分自身の為なので、先ずは頑張り過ぎない事で心のゆとりを少し

作って自分を休ませてあげてください。

 

【とは言っても~。】

職務上で嫌いな人と多くのやり取りをしなければならない場合もありますよね。頭の中とはいえずっと「大嫌い」と言い続けている場合じゃない時もありますよね。私自身も当然にあります。笑 そんな時には…。

【対処法②】会話は目的達成(仕事)のツール

会話を割り切って考え、目的達成に集中して会話を進めていくのはどうでしょう?討論会のような感覚に近いと思います。

そうする事で一歩引いた立場や目線で相手や状況を見る事が出来ますし、また相手への 個人的な感情を抑える事が出来ると思います。

仕事はあくまで仕事の達成が目標で目的です。相手と仲良くする必要はなく、良い結果を残せるように行動すれば良いだけだと思います。

それでもダメなら…

【対処法③】全ての会話は台本の台詞で自分は役者

こういう嫌な事を言われたら「こんな会話しよう」次は「こういう言葉を選んでみよう」というように【台本を作る感覚】で相手と自分を見据えて会話を考える。そしてその自分の用意した言葉【台本の台詞】を相手に放つ。自分の作った台本に沿って演じてみてください。更に客観的になれ嫌な気持ちを感じないように出来ると思います。

 

【対処法④】更に言うと…。簡単な日常会話ならテンプレート式で

【台本の台詞】のようにいちいち考えずひねらずに、こう言われたらこうと最初にテンプレートの言葉を決めておいて「おはよう」には「おはよう」「奇麗だね」には「ありがとう」

という様に機械的に会話をしてしまうと更に割り切れると思います。

そもそも嫌いな人とは日常的に長話する必要はありません。これで十分だと思っています。

 

さいごに

職場は人生の中でもたくさんの時間を過ごす場所です。だからこそ無理をせずにその時間を過ごす事が大切だと思います。その為にはちょっとした工夫が必要だとは思いますが、貴重な人生の時間だからこそ少しでも心地よく過ごしたいですね。

スポンサーリンク