仕事に行きたくない!!と思った時に観てほしい!気分がすっきりする映画ランキング

気分がモヤモヤしたりクサクサしたり、なんか落ち込んだり、スカッと気分を変えたいときってありますよね。

テレビを見てもガヤガヤうるさいと感じるときは、映画を見るのがおすすめですよ。

私が思う、「テレビをうるさく思う理由」と、「そういうときは映画を見るといい理由」もお話ししましょう。

スポンサーリンク



気分を変える映画ランキング

テレビを見てうるさく感じるのは、「日本語が日本語として入ってくるから」ではないかと私は思います。

日本語で話している声を聞くのは、いわば日常であり現実です。
その話のなかで特に会社を思い起こすワードがあったり、嫌いな上司の名前が聞こえたりするとまたイヤな気分になってしまいますよね。

日本国内で日本語に囲まれて仕事をしているなら、そんなときに映画、特に洋画がおすすめなのです。
洋画だと第一声からもう日常ではありませんから、すぐに洋画の世界に入ることができます。

では、まず、私が見るたびに気分が変わる映画をいくつかご紹介しましょう。

1位:「プリティ・ウーマン」

・あらすじ・
ウォール街きっての実業家ルイス(リチャード・ギア)が、たまたま出会ったコールガールのビビアン(ジュリア・ロバーツ)と1晩を共にします。
その後、ビビアンに興味を持ったルイスは気まぐれで彼女と1週間の契約を結びます。
その1週間で、ビビアンは少しずつレディへと変貌を遂げ、いつしかお互いに惹かれあうようになり…。

・おすすめポイント・
言わずと知れた、リチャード・ギアとジュリア・ロバーツ主演の大ヒット映画「プリティ・ウーマン」。
今まで何度も見ましたが、見るたびにジュリア・ロバーツの美しさと可愛らしさにため息が出ます。
憧れながらも叶わないシチュエーションだからこそ、何度も見てしまうんですね。
見たあと、いつもなんだか元気が出る映画です。

2位:「大奥<男女逆転>」

・あらすじ・
舞台は江戸時代。
男性ばかりがかかる「赤面疱瘡(あかづらほうそう)」という奇病によって、男性が次々と命を落とし、圧倒的に男性の数が少なくなってしまいます。
どの家も家督を継ぐのは女性の役目となり、江戸幕府の将軍も女性、そして、将軍の跡継ぎを産むために集められたのはたくさんの見目麗しい男性たち…。

・おすすめポイント・
嵐の二宮和也主演の男女逆転大奥です。
出てくる男性がとにかくみんな、ただただ美しく、眼福とはこのことか、と幸せな気分になれるのです。
主演の二宮さんは、貧しい家を助けるために大奥に入る決意をする「水野」を演じているのですが、機転が利いて人に好かれる素養があって何より色気があって、もう、すごい魅力的です。
何も考えずに現実逃避をしたいときにおすすめしたい映画です。

3位:「グーニーズ」

・あらすじ・
マイキー、マウス、チャンク、データの4人の少年「グーニーズ」は、ある日、マイキーの家の屋根裏部屋で宝の地図を見つけます。
その宝の地図をもとに、グーニーズたちの大冒険が始まります。

・おすすめポイント・
この映画が公開されたとき、私はまさにグーニーズと同じ年頃の小学生で、友達10人ぐらいで自転車に乗ってこの映画を見に行きました。
友達全員でずらっと横並びに座って、ワクワクしながら映画を見たことを今でも覚えています。
心が疲れたときに見ると、「みんなで並んで見たな」「帰り道、自分たちも何か冒険できる気がしてたな」と思うのです。

スポンサーリンク



泣いてスッキリ!感動を与えてくれるおすすめ映画ランキング

思いっきり泣くと、心のデトックスができてストレス解消になると言われています。

そこでおすすめなのは、感動する映画です。
泣いた後にスッキリと心が晴れる映画をご紹介しましょう。

1位:「STAND BY ME ドラえもん」

・あらすじ・
ドラえもんがのび太君のところへ来た理由、ドラえもんとのび太君の出会い、しずかちゃんとのび太君の結婚前夜、など、ドラえもんのなかで感動的なエピソードをすべて盛り込んだ映画です。

・おすすめポイント・
いつものアニメと違って3Dで描かれたのび太君やドラえもんがとにかくかわいいんです。
風でサラサラと揺れるのび太君の髪や、座っているときののび太君の足の裏とか、とにかく愛しくかわいく、「のび太君てこんなにかわいかったっけ…」と思います。
けっこう序盤で結末がわかると言えばわかるのですが、それでも見てしまうし、何度も涙が出てしまいました。
むかし、ドラえもんが大好きだった大人にこそ、ぜひ見てほしい映画です。

2位:「マイ・フレンド・フォーエバー」

・あらすじ・
エリックの家の近くに、HIVに感染しているデクスターという少年が引っ越してきました。
病気のことがあって初めはデクスターを避けていたエリックですが、次第に打ち解けて仲良くなっていきます。
ふたりで雑草を煎じてみたりしてHIVに効く薬を作っていたある日、ニューオーリンズでHIVの特効薬が見つかったという雑誌の記事を発見。
ふたりはさっそくニューオーリンズへ向かいます。

・おすすめポイント・
私には男の子同士の友情は未知の世界なので、女の子同士の友情とは違うんだなと新鮮な気持ちで見ました。
少年が友情を深め、いっしょに冒険をする姿にうらやましさを感じたものです。
終始、男の子らしい友情のあらわし方にあふれていて、親になった今、もう1度見直してみたい映画です。

3位:「猟奇的な彼女」

・あらすじ・
ある日、ひょんなことからキョヌは「彼女」と出会い、付き合うことになります。
猟奇的な「彼女」に振り回されるキョヌ。でも、「彼女」にはキョヌに言えないことがあって…。

・おすすめポイント・
「彼女」が単に猟奇的でキョヌを振り回すだけの女の子だったら共感できないけど、彼女には繊細な一面があり、悲しい過去もあるから彼女に共感し、彼女をいとしく感じます。
キョヌが彼女を愛している様子がひたすらかわいく、一途さにグッときます。
笑って笑って泣ける韓国恋愛コメディ映画です。

仕事で落ち込んだ時に観た方がいい映画とは

仕事で落ち込んでいるときは、「お仕事映画です!」みたいな映画は、私はあまり見ません。

たとえば、主人公が働くオフィスのシーンで自分の会社を思い出したりしたくないからです。

でも、間接的に「仕事、頑張ろう」と思える映画もありますので、いくつかご紹介しましょう。

1位:「ベイブ」

・あらすじ・
農場主ホゲットにもらわれた子豚の「ベイブ」。
ホゲットの農場には、ヒツジや牛、ニワトリなどがたくさんいて、ベイブは子犬を売られたばかりの牧羊犬のお母さんに面倒を見てもらうことになります。
牧羊犬のお母さんといっしょに羊を追っていたベイブは、やがて羊追いの才能を見せ始め…。

・おすすめポイント・
主人公が子豚で、動物がしゃべる映画、と聞くと子供向け映画と思いがちですが、あなどることなかれ。
これが大人にとってもとても良い映画なのです。
正直に生きること、誰かを信じること、協力し合うこと、など、仕事をしていくうえで大事なことがたくさん詰まっているけど、決して押しつけがましくない映画です。
個人的には、農場主のホゲットじいさんがかわいくて大好きです。

2位:「フラ・ガール」

・あらすじ・
昭和40年、エネルギーの主流が石炭から石油に変わりはじめ、福島県の炭鉱町は規模の縮小を迫られます。
なんとか町を復興させようと、炭鉱会社の部長は「常磐ハワイアンセンター」建設を決意し、ハワイアンダンサーを募集します。
炭鉱の町で暮らしてきた女性たちによるハワイアンダンスは、前途多難。
町の人の理解もなかなか得られません…。

・おすすめポイント・
松雪泰子の美しさ、蒼井優のかわいらしさ、そして圧巻のダンスシーンをぜひ見ていただきたい映画です。
理不尽なことや偏見や誤解を、言葉じゃなく態度で説き伏せるシーンがたくさん出てきます。
悲しい涙ではなく、すがすがしい涙が出る映画です。

3位:「エリン・ブロコビッチ」

・あらすじ・
バツ2で3人の子持ち、無職のエリン(ジュリア・ロバーツ)は、職を探すもうまくいかず、子供たちの面倒を見てくれていたお隣さんが引っ越したり事故にあったりと、さんざんな目にあいます。
エリンは事故の裁判を起こしますが勝てなかったため、担当弁護士に自分を雇うように要求します。
こうして得た職場で、エリンは大企業の悪事を知ることとなり…。

・おすすめポイント・
いかにもハリウッド的な設定と展開だと思っていたら、これが実話だというから驚きです。
ここまでのことは自分にはできないけど、小さいことなら自分でもできることがあるかもしれないと前向きな気持ちになれる映画です。

さいごに

動画サイトのおかげで、映画は以前より手軽に気軽に見ることができるようになりました。

寝る前にちょっと気分を変えたいときでも、どこにも出かけずに好きな映画をチョイスできるのはうれしいことです。

現実逃避や気分を変えるために、ぜひ映画を見てみてくださいね。

スポンサーリンク