スーツスタイルの女性の着こなしのポイントは?カッコよく見せよう

社会人には欠かせないスーツ。
スーツをビシッと着こなしているだけでカッコイイですし、印象も良いですよね。
私も社会人になってから、季節に合わせてスーツを買った思い出があります。
ただ女性は、男性に比べて着こなしの自由度が高いので悩みがちです。
そうかと言って、リクルートスーツを大人になっても着ているわけにはいきません。
あなたの魅力を最大限に引き出すためにも、たまには少しだけ奮発して、おしゃれなスーツを揃えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



レディーススーツ着こなしのポイント

ファッション雑誌でもよく紹介されているスーツコーディネイト。
ただ、私の意見としては業種によってはカジュアルすぎる服装も多いような気がします。
だからこそ、まずはあなたの会社のルールを確認しておきましょう。
特に、女性の先輩社員の服装を確認しとけば問題ないはずです。
女性社員が多い職場の場合は、若手社員が自分より華やかな格好をしていると面白く感じない人もいます。
なので、慣れてくるまでは無難なスーツを選び、許される範囲が分かってきたら、少しずつあなたらしさを加えてみて下さい。

また、スーツのサイズ感も大切です。
肩幅や丈、身幅や袖の長さなど、あなたの体型にぴったり合うサイズを選びましょう。
そのため、購入する際には必ず試着する事をお勧めします。
特にスカートの場合は、座る時にスカートが上がって足が見えてしまいがちです。
動きやすさをチェックするためにも、試着室でしゃがむなどしてスカート丈を確認しておきましょう。

スポンサーリンク



人気のレディーススーツブランド

ここでは、20代~30代に人気のあるブランドを3つ紹介します。
どれも手が届きやすいお値段なのでおすすめですよ。

・SUIT SELECT(スーツセレクト)
20代を中心に人気があり、トレンドを意識したスーツブランドです。
スーツだけでなく、トータルコーディネイトできるように靴やカバンなど全てがこのお店で揃います。
ナチュラルなフィット感でマニッシュ系、フェミニン系どちらも対応できます。
(公式サイト:http://www.suit-select.com/)

・ORIHICA(オリヒカ)
20代~30代まで男女問わず、人気のあるスーツブランドです。
フォーマルシーンに似合う本格仕様のスーツから、エレガントなスーツ、トレンドのカジュアルなスーツまで揃います。
上質感がありながら、そこまで高価ではないお値段が魅力です。
(公式サイト:https://www.orihica.com/)

・THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)
CMでもお馴染みの洋服の青山グループのお店です。
ハイクオリティの商品をリーズナブルな価格で提供する事をモットーに、トレンドを意識したおしゃれなスーツが人気です。
こちらも必要な小物も全て揃っており、トータルコーディネイトができます。
(公式サイト:https://www.uktsc.com/top/CSfTop.jsp)

パンツスーツはインナーにもこだわる

バリバリ仕事をこなしてくれるような、アクティブな印象を与えてくれるパンツスーツ。
冬もスカートに比べて暖かいのも魅力ですよね。

パンツスーツ姿でもインナーによって女性らしさを加える事は可能です。
例えば、キャリアウーマンのような印象を与えたい時は、白のカットソーや青のシャツで爽やかにできます。
また、リボン付きのカットソーを選べば優しい印象を与えてくれます。
スーツの色はネイビーやグレーなどがお勧めです。

ただし、下着が透けてしまうようなシャツや、胸元が見えすぎてしまうブラウスなどは避けましょう。
せっかくビシッと決めたパンツスタイルも台無しになってしまいますよ。

スカートコーデで女性らしさを演出

女性のスーツスタイルで定番なのがスカートですよね。
どんなビジネスシーンでも使いやすく、女性らしい華やかさを演出してくれます。

だからこそ注意してもらいたいのは、スカート丈です。
ひざの中央あたり、もしくは少しひざ下くらいが理想的です。
フレアスカートやマーメイドスカートは可愛らしいので人気ですが、「できる女性」を演出したいのであれば、どんな場面でも使えるタイトスカートが良いでしょう。
きつすぎず、動きやすい少しゆとりのあるサイズを選ぶと楽ですよ。
私もしゃがんだり立ったりと、動きやすいかどうか何度も試着で確認しました。

ちなみに、スカートとジャケットをセットで選びがちですが、スカートの素材を変えるだけで印象はグッと変わります。
マンネリしがちなブラックやグレーなど、定番カラーでぜひ試してみて下さいね。

スーツに合わせるアイテムのおすすめ

仕事に慣れてきたら、スーツ姿でもおしゃれを楽しみたいですよね。
まずは、ジャケットのインナーを変えてみてはいかがでしょうか?
春夏はとろみのある柔らかなブラウスにして、秋冬は寒さ対策としてニットを選んでも良いですね。カーディガンやVネックのセーターを合わせてみましょう。

スーツに合わせるパンプスも、ブラックやネイビーなどの無難な色だとしても、トゥやヒールに少しだけアクセントのあるものを選ぶと変化があって楽しいです。
通勤用カバンも少しハイブランドのものを選び、スーツの色に合わせてカバンも合わせるとよりおしゃれに見えます。
私の場合は、必ずA4サイズの書類が入るカバンを選んでいました。

そして、もしあなたの職場がアクセサリーを身につける事が問題ないならば、胸元に華奢なネックレスで華やかさを出してみてはいかがでしょうか?
ただし、ピアスなどの揺れが目立つような派手なアクセサリーは避けた方がいいでしょう。
あくまで、あなたが楽しめるぐらいのジュエリーにしてみて下さいね。

さいごに

たかがスーツと言っても、第一印象は非常に大事です。
私も転職活動などで、スーツを替えただけで面接の反応が変わりましたらね。
あなたも取引先との面談や大事なプレゼンの時など、決めたい時に自信を持ってアピールできるように、ぜひ自分に合ったスーツを選んでみて下さいね。

スポンサーリンク