とっても簡単にDVDの傷を修復する方法をご紹介!

子どもがベタベタと触ってしまって…保存方法が悪くて・・・大切な思い出を記録しておいたdvdに傷がついてみれない!!そんな経験をされた方は結構多いと思います。

また、ゲームのソフトも子どもが出し入れする際に傷がついてしまうことも有りますよね。
でも、あきらめないでください。自分で簡単に修復する方法がいくつかあります。

 

私も、大好きな映画のdvdを子どもに傷つけられ苦い経験をしましたが、自力で何とか修復して、今では子どもの分からない場所に大事に保管しています。
今回は私が使った方法も含めいくつかdvdの傷を修復する方法をご紹介します。

 

まず、自分んで修復してみてそれでもダメな場合、また、一か八かで試せないほど大切なdvdも有るかと思います。その場合、有料にはなりますがプロに研磨をお願いする方法もあります。

宅配や持ち込みで修復が可能ですので、急ぎではない大切なdvdにはこちらの方が間違いないかもしれません。1枚送料等込で1000円前後で修理が可能の様です。

そして、事前の確認で傷が深ければ深いほど修復できる可能性が低くなってきますので、ご注意ください。

 

スポンサーリンク



自力でdvdの傷を修復する方法 6選

1.ティッシュペーパーできれいに拭く

平らな台の上にdvdを置き、2・3枚重ねて丸めたティッシュぺーパーで傷の部分を中心から外へまたは外から中心へとひたすらこすります。500回程度こすりティッシュがすり減ってくるので早めに交換しながら、さらに指で傷をつけないよう注意しましょう。また、円に沿って丸くこすると円に沿った傷ができてしまうので、こちらも注意して拭いてください。

 

2.冷蔵庫にいれる

令倉庫へ入れ2~3時間冷やす。その後取り出しよく乾かしましょう。深い傷には効果があまり見られません。

 

3.バナナを使う

意外な方法ですが、まずは、バナナの実の部分で表面を軽く磨きます。次にバナナの皮を使って表面をこすっていきます。その後布で綺麗に拭きとっていきましょう。
さらに、ガラスクリーナで磨き上げたら終了です。
復活したらラッキーくらいの気持ちで試してみるくらいがちょうどいいと思います。

 

4.油性マジックを使う

とても、シンプルな方法です。傷の部分を油性マジックを使って塗りつぶす方法です。

 

5.コンパウンドを使用する

車を磨く際に使用するコンパウンドを使います。ホームセンターやカー用品店へ行けば簡単に購入できます。少量をディスクへたらし中心から外へ向って磨いていきます。種類は鏡仕上げがベストです。

 

6.歯磨き粉を使う

柔らかい布に歯磨き粉を付けて中心から外へ向ってしっかりこすっていきます。塩や顆粒が入っているものはさらに傷をつけてしまうので、使用しないようにして下さい。

どの方法も傷の深さや長さによって異なってきます。必ず修復できるわけではない傷も有りますが、試してみる価値は有ります。これで、修復できればラッキーですよね。

 

スポンサーリンク



 

【要自己責任】ひと手間が明暗を分ける⁉深い傷には研磨+修復法で

通販やホームセンターなどで研磨剤が800円程度~修復クロスも500円程度で販売されているので、それを使うと良いでしょう。値段もそう高くないので、試しやすいと思います。また、研磨剤と修復クロスなどのセット販売も有あります。ご自分のdvdの傷に合ったものを選ぶことをお勧めします。

1度の研磨ではよくならなかったものでも、2.3度磨いて良くなったという事がありますので、傷によっては、1度であきらめず2.3度磨いてみてください。

また、dvd研磨機というものがあります。価格は手動で3000円前後で自動になると5000円~となりますが研磨をしてから修復すると格段に変わってきます。一度購入しておくと自宅で研磨できるので、とても便利になります。

研磨は傷を無くすものではないので、深すぎる傷やレーベル面への傷へは使えませんので、注意が必要になります。

また、どの方法も完全に修復できると断言できるものではないので、試す際は必ず自己責任でお願いします。

 

みんなが効果を感じた修復剤 3つ

調べてみると、やはり効果があると多くの方が感じているものが、歯磨き粉でdvdを研磨する方法でした。こちらは必ず家にあるもので、すぐに試しやすいという事もありますが、浅い傷・小さい傷であれば修復の効果も高いようです。私もこの方法でdvdの傷を修復しました。幸い浅い傷でしたので、1回の修復で元通り綺麗に再生できるようになりました。

 

次に、通販やホームセンターで販売されている修復キッドが効果が高いようです。お金はかかりますが、価格も手ごろなセットの修復剤を購入して無難に済ませる方も多いようです。セット販売なので後で揃えないといけないものもなく、マニュアル通りに使用するだけなので、簡単ですね。

 

そして結構多くの方が、バナナを使った修復を試されていました。1度の修復では治りきらなかったものが2回目で見れるようになったというコメントも有りました。実でこすった後皮で磨く、その後柔らかい布でふき取るという少し手間のかかる作業ですが、以前テレビで紹介されたことで、多くの方が試されたみたいです。

 

傷のあるdvdがご家庭にある問い方はぜひ試してみてください。
大事なdvd普段からディスクのお手入れをしておくと長持ちしますので、ぜひ大事なものは普段からお手入れをしてみてください。そしてとても大事なdvdはバックアップをとっておくといざと言う時にも安心です。

スポンサーリンク