一人じゃ寂しい!ペットと暮らしたい!一人暮らしでペットって飼えるの?

春目前!新しい生活が始まる季節ですね。今年から一人暮らしを始めるという方も多いのではないでしょうか?

若い人、特に大学生は一人暮らに憧れる人も多いかもしれません。自由に自分のペースで生活でき、自律性や生活力が身に付くなどメリットもたくさんありますが、一人だからこその悩みもありそうです。

一人暮らしをする多くのひとが抱えている悩みは「一人じゃ寂しい!」なんです。

そんな寂しい問題解決の一つとしてペットを飼うという方法があります。

『飼いたい気持ちはあるけど一人じゃ心配。』
『そもそも賃貸で飼っていいの?』
『一人でも飼いやすいペット』

などの情報を集めてみたので紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク



物件選びの時の注意

マンションやアパートの場合、契約する部屋が動物の飼育がOKな部屋なのか確認しなければなりません。

ペット不可の物件で隠れて動物を飼ってしまうと、規約違反となり、退去勧告を受けたり、傷や汚れがある場合、ハウスクリーニング代を請求される場合もあるかもしれません…。そんなことにならないためにもしっかりと物件探しをしましょう。

賃貸でペットを飼いたいと考えている場合『ペット可』であるか大家さんや賃貸仲介会社に必ず確認するようにしましょう。

またペット可であってもすべての動物の飼育が許可されているとはか限りません。種類の制限や頭数の制限を設けている物件も多くあります。

最近ではネットなどで簡単に部屋探しができますが、ペット可の表示だけを頼りにするのではなく、自分の飼いたいと思っているペットが許可されているか、何頭、何匹飼ってもよいのかをなどしっかり確認しましょう!

また、ペットと暮らすためには部屋の広さ、間取り、空調なども考えなければなりません。

大型の動物との同居を考えている場合、部屋があまりにも狭いと自分はもちろんのこと、その動物のストレスにもつながります。ゲージや水槽、柵などが必要な場合自分が思っているよりもかなり場所をとります。余裕をもって見積もるといいと思います。

さらに、空調ですが、一人暮らしでは家を空ける時間が多くなるため、真夏や真冬の時など、どうしても空調設備が必要になってきます。

 

スポンサーリンク



 

一人暮らしならどんなペットがおすすめ??

実際に一人でも飼いやすいペットってどんなものがあるのでしょうか実家で飼っていた経験がない人には悩みどころですよね。
そこで、一人でも手軽に飼えることができて、さらに人気の高いペットをまとめてみまた!

 

●熱帯魚

熱帯魚はあまり手のかからないペットの一つとして知られています。
また匂いも水槽の掃除をしっかりしていればさほど気になることはないでしょう。
水がゆらゆらと揺れる感じや、自由気ままに泳ぐ魚を見ることで、リラックス効果も期待できます!
熱帯魚の種類もたくさんあり、水槽を綺麗にしてくれるコリドラスや長生きしてくれるアカヒレが人気のようです!

 

●金魚

昔から人気のある金魚ですが、手軽に飼えて餌やりや掃除の方法を間違えなければ20年ほど生きるのが人気の秘密です。今はたくさんの種類が開発され、色鮮やかで美しい金魚を選ぶことができるのも魅的ですね!
また上で紹介した熱帯魚と同じく魚類は犬や猫などの飼育を禁止している物件でもOKがでることが多いそうですよ。

 

●インコ

インコはペットとして飼われる鳥の中でも人気が高く、セキセイインコは最も飼育に向いているといわれています。
その理由は手間がかからないことが1つありますがそれよりも人懐っこく言葉をしゃべる鳥もいるためコミュニケーションをとりやすいのです。
寿命が長く個性あふれるインコと接することで日々の疲れや一人暮らしの寂しさも和らぐことでしょう。

 

●ウサギ

室内で飼うことができるウサギは性格的におとなしく、一緒にじゃれたりできるのが人気の秘密です。また、人になつきやすく頭をなでたり体をなでで上げるととても喜びます。鳴くことはほとんどなく左右上下の部屋の方に気を遣うことなく飼うことができます。愛くるしい容姿で寂しさを埋めてくれます。
最も人気の種類はネザーランド・ドワーフとよばれるピーターラビットのモデルになったウサギで、小柄で人懐っこいのが特徴です。

 

家を空けるときはどうしたらいいの?

一人でペットを飼うときの最大の問題は『自分以外にペットを守る人がいない』ことではないでしょうか?

旅行や出張など長期的に家を空けなければいけないとき、必ずしも一緒に連れていけるとは限りません。そんな時に備えて預けられるところをいくつか押さえておきましょう。

飼っているペットの種類にもよりますが、半日~1日程度であれば餌を多めに出しておけば心配ないかもしれませんが、2日以上家に帰れない場合は、ペットシッターやペットホテルなどのサービスを利用することをおすすめします。

サービス自体を知らない人も多いかもしれませんが動物の知識を持った専門家がしっかりサポートしてくれるので安心です。信頼できる会社をしっかり見極めて選ぶといいでしょう。

 

まとめ

・部屋は自分が飼いたいペットが飼育可であることを確認し、間取りなどにも気を遣う。

・おすすめは、小型で手のかからない動物。

・家を長期的に空ける場合、有料サービスを利用することも知っておく。

 

大まかに以上のことをご紹介しました!
そばにいてくれたらかわいいペットですが飼うとなると当然責任が生じます。
大切な一つの命と一緒に暮らすという意識は大切かもしれません。

スポンサーリンク