先輩が怖い!!会社や職場の人間関係でもう悩まない!!

「大人になって、久しぶりにガチで怒られた…」

わたしが、社会に出て最初に落ち込んだことが、これです。

 

とにかく、コワイ。先輩がよくわからない!
ミスする自分が悪いのは分かってる、けれども怒ってる先輩って怖すぎ~~!

そもそも、何考えてんのか分からない!

 

そんな、職場の先輩との人間関係で悩んでいる、あなた。
今までの関係がウソのように打ち解けられる……そんな魔法は、ありません!

 

ありませんが
付き合いが、すこ~し楽になる対処法はあるんです。

 

先輩にビクビク&イライラしすぎた結果転職し
そんな自分を変えたくて、勉強と実践を繰り返したわたしが
その対処法を、お教えします!

 

スポンサーリンク



先輩にイライラした時の対処法

まずはこれです!

“先輩にイライラする”ことって、ありませんか?

たとえば…

「教えてくれたこと、間違ってんじゃん」
「オレの手柄、横取りしたな…」
「嫌味だし、えこひいきばっかり~~!」
「上司の前でだけ、先輩面しやがって!」

…挙げればキリが無さそうなので、このくらいで。
どうでしょうか。思い当たること、ありませんか?

 

わたしは“先輩にイライラしすぎて、勤務態度が悪くなる”ということが起こり
その結果“勤務態度を、その先輩に叱られる”という、最悪の悪循環にハマりました!
こうなっちゃうと、抜け出すにはかなりの精神力が必要です。

 

さらに、あなたが先輩にイライラしているとき
あなたのことを見ている人が、きっといます。
あなたを見た人は、ネガティブな印象を抱くことでしょう……。

 

社会に出ると、人間関係のたいていのことが
「ムカつくけど、まあしょうがないじゃん」で片づけられるからです。
それができない人は、“子ども”“未熟”…そんなふうに、捉えられてしまうかも!

 

わたしも、仕事の遅い先輩にイライラして、
無意識にキツくコミュニケーションしてしまっていたことがります。
そんなわたしを見た社長は、わたしの昇進を遅らせました。

 

なぜかというと「部下ができたら、もっとイライラしそうだから」だそうです。
ど真ん中ストレート、超図星!!ガーーンと落ち込みました。

イライラは、基本的にポジティブな結果を生みません。

 

先輩にイライラする、そんな時どうすればいいのかというと……

“情報だけを受け取ること”です。

たとえば、間違った指示を出したにも関わらず
知らん顔している先輩。

腹がたって、その人のことを「信用できない、調子のいい嘘つき!」
そんなふうに、憎んでしまいそうですよね。

 

それでは、情報だけ受け取ってみると、どうでしょう。
その先輩は「間違った指示を出したことがあるが、わたしより経験は豊富な人」
ということになります。

つまり、自分の私情は抜きにして
その人をカテゴライズする、ということです。

 

嫌味ばかりで、えこひいきする先輩は
「言葉が遠回りぎみで、お気に入りの部下がいる人」となります。

これが、あなた以外の人から見た、その先輩の印象です。
なんだか「そこまでイライラしなくてもいいのかな…」という気分になりませんか?

ポイントは
・付き合いが難しい先輩にだけ使う
・感情ではなく、情報だけ受け止める

このふたつだけ!
イライラが仕事に影響しそうになったら、試してみてくださいね。

スポンサーリンク



 

勘違いしてない!?間違った人間関係の築き方

そもそも、職場での人間関係を
あなたはどんなふうに考えていますか?

わたしは

「社会人なんだから、人と人とのお付き合いもちゃんとしなきゃ!」
「苦手な先輩には、特にちゃんとしなきゃ!!」

…そんなふうに、考えてました。

 

だから、いつまでたっても打ち解けられず
ちょっと会話するだけでクタクタになっちゃうんです。

そんなふうに、人間関係を生真面目に考えてしまっている人が
けっこういるんですよね。

 

特に、上下関係のある運動部とは縁のない人や
委員会やサークルなど、団体で活動したことがない人ですね。
人付き合いで失敗したことのある人も、そうかもしれません。

そういう人たちって、本当はとっても優しくて、
他者の気持ちを大切にするあまり、関係がギクシャクしてしまいがちなんだと思います。

でも、息苦しいですよね、ギクシャクした上下関係って。
そんなの、きっと先輩も望んではいないはず。

 

怖い先輩と良好な人間関係を築く方法

実は、世の先輩と呼ばれる人のほとんどが
部下から“おだててほしい”とか“従ってほしい”とは、思っていません。

 

彼らも、人間です。
ましてや、昇進すればするほど同じ目線に立つ人はいなくなり……
意外と、孤独な立場にいるんです!

 

だから“愛してほしい”とか、“慕われたい”という思いは、人一倍強いはず。

そうです。
先輩に対して、誰かれ構わずピシッと接するのは、ちょっと違うんです。

 

「あなたのことを慕ってます!!」という思いを
多少フランクでも、ちゃんと伝えている人が
先輩から可愛がられる部下となります。

苦手な先輩に対しては、特に頑張って伝えましょう!

 

あなたが「コワイ!!苦手!!」と思っているその先輩は
他の部下からも「コワイ!!苦手!!」と避けられている可能性が高いです。

つまり、そんな人こそ、本心では
「部下から慕われたい」と思っている可能性が高いです。
これは、チャンスですよ!

ちゃんと伝われば、
どんなに怖い先輩からも、きっと、可愛がってもらえるはずです!

スポンサーリンク