ハムスターの暑さ対策!夏を一緒に乗り切ろう!

かわいいかわいい、ハムスター。
その愛らしさや、比較的飼いやすいことから今も昔も、ペットとして人気です。

一般的な家庭で飼う場合、専用のケージに水飲み場等を設置し、
そこをハムスターのおうちとして使用しますよね。

ケージの中で、ひょこひょこ、あちらこちらと動き回るハムスターは
とっても可愛らしくて、できるかぎりながく一緒に暮らしたい!
そう思いませんか?

それなら、必ず知っておきたいのが“ハムスターと気温”の関係です。
人間にとっても辛い“夏”を、ハムスターと一緒に乗り越える
家庭にある保冷剤を使った、簡単な方法をご紹介します!

 

スポンサーリンク



ハムスターの身体についておさらい!適温はどれくらい?

ハムスターといっても、様々な種類があります。
そのなかでも、比較的大きなハムスターほど“寒さ”に弱く
小さなハムスターほど“暑さ”に弱いのです。
品種によってここまで違いがあるのは、驚きですよね。

寝床を作ったりして、体温を調節することができる動物です。
つめたくて気持ちがいいトイレの砂場や、日陰、風通しの良い場所を自分で見つけて、
そこを寝床とすることも多いです。
とはいっても、品種は違えど全てのハムスターにとって暑さというのは辛いもの。

そんなハムスター。
基本的に“23度前後”が適しているといわれています。
20度以下では寒すぎる場合がありますし、扇風機だけでは“送風”はできますが
温度自体はそこまで下がりません。

直射日光を避け、対策をしてあげるのがいいでしょう。

スポンサーリンク



 

保冷剤などを使って行う温度調節!

家庭にある、または家庭でも簡単に保管することができる
保冷剤を使った温度調節が簡単です!

 

保冷材を、ハムスターのケージ上に置いてあげるだけでも
ケージ内の温度がグッと下がります。
保冷材のサイズが小さすぎては効き目がありませんが……。

 

気を付けなくてはならないのは、保冷材の周りについた霜が溶けた際に出る水滴。
ケージ内に滴り落ちないように、タオルを巻いてあげたりして防ぎましょう。
ハムスターは水に濡れるのが大嫌いです!
保冷剤を置くたびに「また濡れるのかな……」とストレスを感じてしまっては大変です。

 

地面にもぐりがちな子であれば、保冷剤をケージの下に敷きましょう。
ハムスターの行動パターンに合わせて、置き場所を変えてあげると良いです。

タオルを巻かれた小さめの保冷剤を、ケージ内に置いてあげることも可能です。
ハムスターが傍に寄り添い、ひんやり気持ちよく過ごせるでしょう。

 

しかし、ハムスターは縄張り意識の強い生き物。
自分のエリアに異物を置かれることに、強いストレスや敵対心を感じる可能性があります。
大丈夫そうな場所に設置したとしても、念のため様子を見て、ストレスが強いようでしたら取り除いてあげた方がいいかもしれないですね。
また、タオルを噛んで、糸に歯がひっかかってしまうことも多発しています。
万が一、ハムスターが噛んでも問題ないタオルを選べばOKです。

ケージ内に保冷剤を入れてあげることもひとつの手ですが、
万全の対策を整えてあげなければならないので、すこし大変です。

 

お出かけ先でも出来る暑さ対策!

ハムスターを置いて、出かけなければならない場合。
「途中で、急に暑くなったらどうしよう……」
「保冷剤がすぐに溶けちゃう。交換できない間はどうしよう……」
と、心配になってしまいますよね。

 

そんなときは、市販の冷感グッズを使ってあげましょう。
保冷剤と比べて費用がかかりますが、確実にハムスターの快適な生活を守ることができます。

 

ペットショップやネット通販など、様々な場所で手に入れることができますし、
フリマアプリ等でもたくさんの出品があります。
ハムスターを飼ったことがある人に、譲ってもらってもいいですね。

大理石等、石でできたストーンアイテムをケージの中にいれておけば、
そのひんやりとした温度に、ハムスターは涼めます。
縄張りエリアを避けて設置してあげることは必須ですが、
慣れればハムスターにとっても非常に快適です。

 

また、保冷剤のように何度も取り換える必要もありませんので
長時間の外出時も、置きっぱなしにできるのが利点です。

ケージの上に保冷剤を置き、日中の一番暑い時間帯を乗りこえ
常時、ケージ内のストーングッズでヒンヤリ過ごしてもらう……
というのが、暑さへの対策としてはいいかもしれません。

 

ハムスターを連れて、夏場の野外へ出かけなくてはならない場合も有効です。
たとえば、ハムスターを病院へ連れて行かなくてはならないときや
GWに里帰りするとき、長期で家を空けなくてはならないため連れていく……
そんなときでも、移動中の暑さを、ストーンアイテムで和らげることができます。

 

まとめ

ハムスターにとって、暑さは大敵。
しかし、ハムスターにピッタリ合う冷感対策を行うことで、
過酷な夏でも、一緒に乗り越えることができます。

最も手軽にできる保冷剤を使用した対策に合わせて、
市販のストーンアイテム等を利用し、ひんやり空間を作ってあげてくださいね。

ただし、冷やし過ぎには注意です!

スポンサーリンク