室外機がうるさい!?自分で出来る対策について

エアコンの室外機は思っている以上に耳につきますよね。
わが家も集合住宅に住んでいた頃は室外機の音が気になりました。

自分の家の室外機だと分かれば、他のお宅のご迷惑になっていないか…
他の家の室外機だと分かれば、もっと何か対策はしてくれないのか…

たかが生活音といっても、日常続く騒音は不快なものです。
ここでは、エアコンのうるさい室外機の対策についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク



エアコンの室外機がうるさい原因とは!?

エアコンの室外機の役割を知っていますか?

室外機は、エアコン本体から温かい空気や冷たい空気を出して働くために、室外機がエアコンの代わりとなって、熱を集めたり捨てたりする役割を果たしています。

人間でいう心臓部分なので、エアコン本体を動かすとても大事な場所なのです。
暖房を使っている時は、室外機から温かい空気が出ていて、冷房を使っている時は、逆に冷たい空気が出ているのです。

室外の気温と室内の温度の差が大きければ大きいほど稼働率が上がる形となるため、騒音が大きくなってしまいます。

基本的に、熱を集める作業のほうがパワーを使うため、暖房を使っている時のほう音が大きいので騒音が気になるはずです。

原因として、室外機のパーツの劣化や汚れ、室外機の置き場所などが原因と考えられます。

騒音だけの問題ではなく、室外機自体も役目を果たし切れていない可能性があります。
騒音を解決する事により、エアコン自体の運転も上手く稼働する事に繋がる可能性もありますよ!

スポンサーリンク



騒音を軽減するためにできる、対策まとめ。

室外機の騒音にも二種類あり、私達の耳で聞き取れる騒音、それから、振動として感じる騒音です。

まず、自分の自宅の室外機の騒音が聞こえたら、自分達が一番初めに気付くはずです。
今日たまたまうるさいだけで、明日になれば改善しているという事は、ほぼないと思って良いでしょう。

室外機に汚れが無いか、室外機が働くために邪魔になっているようなものが近くにないか確認してみて下さい。

騒音が気になったら、室外機の置き場所を変えてみるのが一つの手段です。

近くに壁がある場所に室外機をその壁にピッタリと近付けて置いていませんか?
室外機の近くに植木鉢や荷物などを置いている場合も効率良く働いていないでしょう。

向きを変えるだけでも振動がなくなり、正常に動く事によって騒音が抑えられる事もあるので試してみて下さい。

室外機の周りをスッキリさせて、動きを良くする事がポイントです。

 

ホームセンターに売っている騒音グッズを使うのも、すぐに解決できる手段の一つです。
振動を抑えるグッズが売っているので、それを室外機の下に敷くだけで振動や騒音が軽減出来る事でしょう。

オススメなのは防振ゴムという商品です。
振動からくる騒音を改善出来る商品で2000円ほどで購入出来ます。
同じ商品を重ねて使う事によって、更に効果が出るので、一度試してみて下さい。
室外機の騒音が気になる人は、もしかして、室外機を置いている台がプラスチックかどうかも確認してみましょう。

プラスチック製の台は軽量で振動が大きくなり、騒音につながる恐れがあります。
この室外機の台をゴム製のブロック台に変えてみると改善されます!
室外機専用のゴム製の台は5000~6000円ほどでホームセンターやインターネットで購入出来ます。

値段は高いですが、室外機専用の騒音防止商品なので、効果は期待出来ますよ!
室外機自体が故障で騒音が響いている場合もあり得るので、根本の騒音の原因を突き止めたい!そんな人は、プロにお願いしましょう。

メーカーに問い合わせれば、メーカーの人がチェックをしに来てくれます。
室外機の騒音には、エアコン本体のほうに原因がある場合もあります。

エアコンクリーニングは頻繁に行っていますか?
わが家は、毎年、夏の初めに業者に頼んでエアコンクリーニングをするようになり、静かな生活を送れるようになりました。

一万円前後でやってもらえて、私達よりも知識のあるプロが騒音の相談にものってくれるので安心です。

 

ご近所トラブルに発展!?騒音トラブル回避のための心得!

最近では、室外機の騒音で、ご近所トラブルがとても多いと感じます。

私も神経質な性格だったので、集合住宅に住んでいる時は大変でした。
私の場合は、自分の自宅からの騒音の場合も、他の自宅からの騒音も、管理会社に相談した事により簡単に解決しました。

匿名で「他のお宅から苦情が出ている」という事で、管理会社側が室外機のチエックをして騒音を無くしてくれました。

放っておいても解決はしないので、心配になったら即行動に移す事をオススメします。
管理会社は、このような騒音問題に私達以上に詳しく慣れています。

他の家庭とトラブルになる前に、先に手を打つ事も大事な事です。
たかが生活音とは言えないほど、騒音は精神的にも疲れてしまいますよね。
精神的に疲れると、必ず肉体的な負担が来て、病気になってしまいます。
体調不良になる前に、行動に移しましょう。

 

自分の家の騒音が気になる場合の最終手段として、最終的にエアコンの買い替えを検討するのも良いかもしれません。
エアコンの寿命は家庭用のもので10年と言われています。
室外機が静かなエアコンがたくさん出ているので、気になる人はチェックしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク