米ぬかはどう使う!?賢い利用法を4つご紹介します!

昔から美容に使われてきた米ぬか。
米ぬかは美容だけではなく、いろいろなことに活用できるんですよ。
米ぬかの驚きのパワーとともにたくさんの活用法をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク



米ぬかって一体何なの!?

お米を収穫したときは、殻に包まれた玄米の状態です。
その殻を削り取ると白米になるのですが、この殻が米ぬかなのです。

私の家は田舎なので、スーパーマーケットの駐車場に無人のコイン精米機があります。
お金を入れて玄米を精米する機械なのですが、その時に出た米ぬかが機械の横にたまっています。
その米ぬかはサービスで持って帰ることができるんですよ。

(出典:http://nagasakiburabura.blog.jp/archives/7075367.html)
↑これがコイン精米機です。

スポンサーリンク



米ぬかの利点!

米ぬかには、玄米の90%もの栄養が含まれています。
以下のような栄養素が含まれているんですよ。
効能とともにご紹介しましょう。

・ビタミン、ミネラル:抗酸化作用。体が酸化することを防ぐため、アンチエイジング効果があります。
・フィチン酸:体内の毒素を排出するデトックス効果があります。
・食物繊維:腸内環境を整えます。便秘解消にいいですよ。

こんなにたくさんの栄養を含んでいる米ぬか、捨てるのはもったいないですよね。

 

米ぬかの利用法4選!

では、栄養豊富な米ぬかを活用する方法についてお話したいと思います。

●食べる

①ぬか漬けのぬか床
米ぬかを使った料理と言ったらぬか漬けですよね。
難しそうなぬか床づくりですが、意外と簡単ですよ。

:材料:
★米ぬかと水は同量・・・米ぬかが1キロなら水は1リットル、米ぬかが2リットルなら水は2リットルです。
★塩は米ぬかの10%・・・米ぬかが2キロなら塩は200グラム、米ぬかが1キロなら塩は100グラムです。
★昆布・・・15センチ四方のものを2~3本用意し、小さく切ります。
★赤唐辛子・・・5本ほど。

:作り方:
①ぬかと水と塩をよく混ぜて、昆布と赤唐辛子を入れて軽く混ぜます。
②捨て漬けと言って、野菜の切れ端などを入れてぬかを発酵させます。
・野菜の切れ端などを入れて1日2回混ぜ、3日経ったら切れ端を取り替えます。
・これを2回繰り返したらぬか床のできあがりです。

②いつもの食材にチョイ足し
いろいろな料理に混ぜて米ぬかを食べましょう。
まず、米ぬかを焦がさないように乾煎りします。
煎ることで酸化を防ぎます。また、米ぬか特有のくさみを減らすこともできますよ。

煎った米ぬかは、ハンバーグやギョーザのタネ、カレーやお味噌汁にチョイ足し、焼き菓子やパンケーキの生地にチョイ足しして焼く、など、どんな料理にもチョイ足ししちゃいましょう。
あまりたくさん入れると米ぬかの匂いが勝ってしまうので、ほんの少しだけ入れるようにしましょう。

③米ぬかドリンク
米ぬかスプーン1~2杯を牛乳や豆乳で割ったヘルシードリンクです。
そのままだとのみにくい場合は、最初に米ぬかにハチミツやゴマペーストなどを混ぜて甘みを足してから牛乳などで割りましょう。

 

●ぬかをそのまま使う。

・食器洗い
米ぬかをそのままスポンジに付けて食器を洗います。
油汚れや茶渋などもスッキリ落ちますよ。
※排水溝に米ぬかが詰まるのを防ぐために、目の細かい排水溝ネットを付けましょう。

 

・床の掃き掃除
米ぬかをそのまま床にまいてからホウキで掃くと、ホコリが立つことなく掃除をすることができますよ。

 

・消臭剤
米ぬかを乾煎りしてから臭いの気になるところに置きましょう。
下駄箱や冷蔵庫の中に入れたり、生ごみを入れたごみ箱にそのまま振りかけたりしてスッキリ消臭しましょう。

 

・廃油処理に
牛乳パックに米ぬかを入れて、揚げ物で使った油を入れます。
ふたを閉じてそのまま捨てましょう。

 

●ぬか袋を作って使う。

茶葉を入れて使うお茶パックに米ぬかを入れてクルッと折ってふたをします。
その米ぬか入りパックをハンカチやガーゼで包むと簡単にぬか袋ができます。
それをいろいろ活用しましょう!

 

・洗顔に
ぬるま湯でぬか袋をほぐしながら顔をくるくると優しくなでて洗顔すると、お肌しっとりになりますよ。

 

・入浴剤に
ぬか袋をバスタブに入れると、米ぬか入浴剤になります。
お湯につかりながら、ぬか袋で体をこすると、お肌はしっとりつるつるになり、汗のにおい対策にもなります。

 

・拭き掃除
床や家具をぬか袋でこすります。
ワックス効果もあるため、ピカピカになりますよ。
また、電子レンジの中やガス台を拭くと、油汚れもスッキリ落ちます。

 

●米ぬかペーストでスキンケア

米ぬか:小麦粉を3:1の割合で混ぜます。
そこに水を加えてちょうどいい固さにします。
お好みでハチミツやヨーグルト、酒かすなどを加えても美肌効果がアップしますよ。
このペーストをお肌に塗って5分ほど放置してから洗い流すと、つるつるもっちりになります。

 

さいごに

米ぬかにこんなに栄養があるなんて驚きです。
これは活用しない手はありませんよね。
美容だけじゃなく、健康のため、また成分的に安全な洗剤としてどんどん活用していきましょう。

スポンサーリンク