脳トレになるだけじゃない!高齢者にレクリエーションが必要な理由

最近、よくニュースなどで世間の注目を集める、高齢者ドライバーによる事故。

原因は主に、認知症であったり、高齢による判断力の低下や、運動能力の低下が主な原因と言われています。

 

これらに関しては、ご本人の自覚症状が全くないのが特徴的で、現在、高齢化社会の日本の社会問題であるとされています。

それに伴って、車の自動運転技術が発展し、少しでも高齢者による事故が軽減される様になってきているのは喜ばしい事です。

しかしながら、自動運転技術搭載車が完全に世間に浸透している訳ではなく、高齢者ドライバー本人の能力で運転しなくてはならないのも実情ですね。

 

地方などでは、生きる上で必要な生鮮食品を販売している店舗や病院などが、住んでいる地域の近隣には無く、どうしても運転をしなくてはならない実情もあります。

 

また、高齢者ご本人も自分の身体能力の低下を何としても予防したいと考えているいる方もいらっしゃるはず。

そこで、おススメするのがレクリエーションです!

何故レクリエーションが良いのか?ここからはレクリエーションが必要な理由をまとめてみましたので、是非ご覧頂きたいと思います!

 

スポンサーリンク



高齢者のレクリエーションはコミュニケーションのひとつ

人間は誰でも、歳を重ねてくると身体能力がだんだん低下していきます。

最近になって筋肉を鍛えると、改善が見込めないと言われていた老化現象の進行を予防出来る事が分かって来ました。

動かないでいると、骨や筋肉はどんどん細くなって、関節も固くなり、動く事、つまり運動する機会が減ってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

そこで、適度な運動を取り入れるという意味で、レクリエーションには大きな効果があるのです!

更にレクリエーションをする事で、他の人とのコミュニケーションが生まれ、他の方々とのふれあいや会話が広がります!

人とのふれあいは、高齢者にとって生きがいを生み出するきっかけとなったり、身体機能の維持や向上、脳の活性化、認知症の予防にも繋がるといわれています。

この事からレクリエーションは非常に有効な手段であるとお分かり頂けますね!

スポンサーリンク



高齢者向けレクリエーションの種類

レクリエーションと言っても、様々な方法や手段があります。

その中から、高齢者向けのレクリエーションの種類を見ていきましょう!

 

1 ジェスチャー伝達ゲーム

グループに分かれて、ランダムに選ばれたお題をジェスチャーをして、次の人に伝えていくゲームです。面白い動きができるお題として集めておくと、盛り上がると思いますよ^^。

お題がわかっているのは、1番目の人だけ!2番目以降の人はすべてジェスチャーを頼りに判断して伝えていき、最後の人が出されたお題の答えを回答していきます。

ただ体を動かすだけでなく、観察して考えるという行為が、体と脳を活性化させます。

 

2 ジャンケン

指の運動にもなるジャンケンに、腕の動きをプラスする、という動作を加えると、上半身の運動にも繋がりますね。

例えば、まずは普通にジャンケンをして、相手に勝った人はバンザーイ

、負けた人は泣いているマネをするというルールを加えた、ジャンケンなど、どうでしょうか?大きな声で「バンザーイ!」「エーン><」と、動きに合わせた声を出すと意外と盛り上がると思いますよ^^

その他には、後出しジャンケンや、負けるが勝ち!

ジャンケンなど、色々なジャンケンをしてみる事をおススメします!

 

3 歌うこと

声を出して歌う事により、心肺機能を高め、ストレス発散にも繋がるのが、歌うことです。

更に歌いながら簡単な振りをつければ、体を動かす事も出来て更に効果的では?

 

4 ハンドマッサージ

相手となる方の手を取り、指や手のひらなどを優しくマッサージする。

しっかりとしたハンドマッサージではなく、相手とのスキンシップを目的とした、ハンドマッサージです。

手指の血行が良くなれば、手がホカホカと温まり、心もほっこりとしますね^^

 

簡単脳トレレクリエーションをやってみよう

さて、ここからは脳に良いとされるレクリエーションをご紹介致しましょう!

なるべく複雑な準備などをしなくても、簡単に出来るおススメレクリエーションを見ていきましょう!

 

1 折り紙

日本には古くから伝わる伝統的な遊びがありますね^^

そう、折り紙です。

細かく指先を動かし、どの様に折り曲げるか考える事で、一つの作品を作り上げる事が出来る遊びですね^^

高齢者の方には馴染み深い方が多く、取り組みやすい点が良いところですね^^

季節などに合わせた作品を作り、大勢の方が集まる場所へ飾って、「この作品はこうやって作ったんだよ」などど、談笑の話題作りにも役立ちますね^^

 

2 逆さ文字ゲーム

上下左右を逆さまにした、ひらがなで書かれたカードを見て、書かれた単語を言い当てるゲームです。

このゲームには、認知症予防や、すでに認知症の方にも、病状の進行を遅らせる効果が期待できます^^

 

ここにご紹介した以外にも、様々なレクリエーションがありますが、ごく簡単に出来て、効果が期待できるレクリエーションをピックアップしてみました!

是非実践されてみては?

高齢者の方々の笑顔がアナタの一番の望みでしょうから^^

スポンサーリンク