東京電力に電話がつながらない…つながりやすい時間帯はいつ?

毎日あくせく働いては家に帰る。週末にはショッピングやデートをして楽しむ日々日々。何も変わらない日常生活。さあ、今日も働きますかぁ~!と、通常とは何も変わらない職場で仕事をしていると・・・。

「〇〇君!ちょっとお話が有るんだがいいかな?」と、上司からの呼び出し。「何でしょうか?・・・え!?転勤!?・・・引っ越しが必要!?・・・分かりました。」

 

突然の辞令で頭の中真っ白!

でも「この仕事は大好きだし、やめたくないので仕方ないかぁ・・・。」と辞令を受け入れ、淡々と引っ越しの準備をこなしていくアナタ。・・・

「もう!今日も繋がらない!!東京電力ってなんで電話が全然つながらないのよ!!電気が使えないと困るのに、どうしろっていうの!?」と困り果てているアナタに朗報です!

「東京電力に電話をかけても繋がらない!」

「手続の方法が分からない!」その解決方法を今回調べてみました!これからお教えするので、是非ぜひお試し下さいませ!

 

スポンサーリンク



引っ越しでの電気の開始手続きのやり方

引っ越しをするためにはまず、様々な契約を結ばなければいけませんね。これが実にメンドーなんですよね^^;

電気ももちろんそうです。

そこで引っ越し先での電気の開始手続を簡単にまとめて見たのでご覧下さいませ!

 

まず一つ目は、入居先となるアパートやマンションの玄関先、あるいはドアノブに開始手続きの申込書がぶら下がっている場合があります。その申込書に記入して郵送すれば手続は完了となります!意外とアパートやマンションでは、このパターンが多いみたいですね。

 

次に東京電力ウェブサイトでの手続です。

こちらは、ネット環境さえ持っていれば、スマホでもパソコンでも手続可能です!東京電力のウェブサイトへアクセスし、所定の記入欄へ書き込んで申し込みボタンを押せば完了!サクッと簡単に出来ます!

私も引っ越しの時にはこのパターンを使って引っ越しをしたのですが、24時間いつでも手続可能で、5分程度の入力作業で済むので、引っ越しの際はこの方法がおススメですよ!

 

続いては、ファックスでの手続。以外にもファックスでも手続が出来るんです!

記入方法が分からなくても、電気の使用開始をお願いしたいとアナタの連絡先を記入してファックスを送ると、手続をするのにはどの様な事が必要か回答してくれるので、ファックスで手続をするのも一案ですね^^

 

次に、東京電力へ直接電話での手続き・・・繋がらない!もう、全く話になりません!^^;待っている間の音声ガイダンスとBGMは、何度も聞かされてウンザリ!しかし、手続手段が電話だけの場合は仕方ありません><;東京電力カスタマーサービスは下記の日時に営業しています。

 

・東京電力カスタマーサービス

受付時間 月曜日~土曜日(休祝日を除く)9時~17時

スポンサーリンク



引っ越しシーズンはやっぱり電話がつながりにくい

普通の日でも、東京電力カスタマーサービスに電話がつながりにくいのに、もっとつながりにくくなる時期が有るんです!

それが引っ越しシーズンの3月~4月です!もう、毎日の様に、ひたすら電話をかけても流れるのは音声ガイダンスと聞きたくもないBGMばかり!!

もうこのシーズンはあきらめて他の時期にしたい!と思ってしまうほどつながりません・・・(T_T)

 

私はこの時期に引っ越しを経験したのですが、(固定電話でしか手続が出来ない時代でした・・・)本当につながりませんでした!><;

でも、電気の使用開始手続きをしなきゃ電気が使えないので、ひたすら電話をかけていたのを思い出します・・・(/o\)

なので、極力3月~4月の引っ越し繁忙期には電話での手続きをしない様にしたいですね^^;

 

東京電力へ電話をかける狙い目の時間帯

基本的になぜつながりにくいのか?まずそこからご説明いたしましょう!

やはり生活にかかわるライフラインなので、基本的には年中繋がりにくい傾向にあります。

 

3月~4月の引っ越し繁忙期を除けば、7月~8月の夏休み期間中、年末年始のお休みなど、長期のお休みが取れて、人が移動しやすい時期に、東京電力カスタマーサービスへ電話は繋がりにくくなります。

 

更に一週間単位で見てみると、休み明けの月曜日、祝日の翌日なども繋がりにくいです。なぜなら、休み明けにすぐ問い合わせしたいと考えている人が多いからです。

あと時間帯では、午前中と夕方16時以降は繋がりにくくなります。
午前中は、前の日に繋がらなかった人が、再度電話していたり、夕方は繋がらなかった人が駆け込みで電話している事も多いためです。

 

それでも、東京電力カスタマーサービスにつながりやすいねらい目の時間帯も実は有るんです!

 

それがこちら!

朝一番の9時

お昼前後

14時~15時頃

この時間帯なら、普通の方々は仕事を始めたり、お昼を食べていたりと何かと動いていますので、比較的つながりやすいので、おススメですよ!^^

 

まとめ

引っ越しって本当に苦労しますよね><

私も引っ越しをするたびに手続で方々歩き回って疲れた経験があります^^;

今回ご紹介した方法でアナタの労力が、少しでも減らせれば幸いと思います^^/

スポンサーリンク