冷房で頭痛!?その治し方や効果的な対策とは!?

私はクーラーが苦手なので、家にいるときはほとんどつけませんが、困るのが会社です。

会社には暑がりで血圧高めの中年男性が多く、カッカカッカ怒ってはバタバタ歩き「暑い暑い」と言います。

クーラーの温度をこっそり上げても、いつの間にか下げられていて、地味な戦いが毎日続くのです。

スポンサーリンク



冷房で頭痛!?その原因はクーラーにあり!?

クーラーの温度を上げては下げられ、カタカタ震えながら仕事をしているとだんだん頭が痛くなってきます。

これはやはりクーラーに原因があるようですね。

 

考えられる原因は以下のとおりです。

●自律神経の乱れ

暑いところと涼しいところを行ったり来たりすると、その温度差で自律神経のバランスが崩れてしまいます。

自律神経が乱れると血液の流れが悪くなったりホルモンのバランスが崩れたりします。

その結果、頭痛のほかにも腹痛や生理痛を引き起こすこともあるのです。

 

●体の冷えによるもの

クーラーで身体が冷えると血液の流れが悪くなります。

そのため、脳に血液がいかなくなり頭が痛くなります。

また、血液の流れが良くないと肩や腰がこり、その筋肉の緊張によって頭痛が起こることもあるのです。

スポンサーリンク



冷房からくる頭痛!!即効性のある治し方って!?

冷房の効いた部屋で頭が痛くなったとき、簡単に治す方法がいくつかあります。

そこで、私がしている方法も含めてご紹介したいと思います。

 

●あたためる。

首・手首・足首の3つの首をあたためると効率よく身体があたたまります。
3つの首には太い血管が通っているため、温まった血液が流れることで身体があた

たまるのです。

「首」がつく部分をストールやレッグウォーマーであたためましょう。

 

また、カイロを貼るのも効果的です。

腰にカイロを貼ると、全身がぽかぽかになりますよ。

頭だけじゃなくて肩も痛いときは、肩甲骨と肩甲骨のあいだに貼るのがおすすめです。

肩甲骨と肩甲骨のあいだが冷えると風邪をひくと言われています。

ここはぜひあたためましょう。

また、この部分をあたためると肩の血流がよくなって肩こりも解消されます。

 

●着替える

暑いところで汗をかいた状態でクーラーの風に当たると、汗が冷えて身体が冷えてしまいます。

暑いところと寒いところを行ったり来たりする日は着替えを持って行って、汗をかいたらこまめに着替えましょう。

 

汗がすぐに乾く機能インナーもおすすめですが、化学繊維が苦手な方はシルクがおすすめです。

シルクは汗を吸ってもすぐに乾き、適度な保温性もあるため暑いときは涼しく、寒いときはあたたかく過ごすことができるんですよ。

 

●ストレッチ

オフィスでずっと同じ姿勢でいるときは、軽いストレッチをして身体をほぐしましょう。

肩を回すと肩こりも楽になりますよ。

 

冷房の頭痛対策!!簡単にできる予防対策とは!?

頭が痛くなってから対策をとる前に、普段から予防していきましょう。

 

●身体を内側からあたためる。

しょうがやにんにくなど、身体をあたためる食材を意識して食べるようにしましょう。

また、オフィスに持っていく飲み物は、あたたかいしょうが紅茶やしょうがほうじ茶などがおすすめです。

専用の茶葉を買わなくても、自分で淹れた紅茶やほうじ茶にチューブのしょうがを入れてもできるので、好みの量のしょうがを入れてくださいね。

私も飲んでいますが、クセがなくてとてもおいしいですよ。

 

●身体を外側からあたためる。

内側からだけじゃなくて、外側からもしっかり身体をあたためましょう。

オフィスで座って仕事をしているとき、足元も冷えますが、意外と冷えてつらいのが太ももです。

ひざ掛けなどで太ももをしっかりあたためましょう。

 

●お風呂であたたまる。

クーラーで冷えた日は、ゆっくり湯船につかると身体があたたまりますよ。

湯船につかる時間がないときは、少し熱めのシャワーを首の後ろから肩、肩甲骨の部分に当てるだけでも効果があります。

 

●朝ご飯をしっかり食べる。

朝は1日でいちばん体温が低い時間帯です。

朝ご飯を食べると体温が上がり、1日を活発に過ごすことができるんですよ。

しっかり動けるように、エネルギーを補給しましょう。

 

●運動をする。

運動をして筋肉量を増やすと血流が良くなります。

日頃から身体を動かすことを意識して、なるべく歩いたり階段を使ったりするだけでも全然違いますよ。

家に帰ってから運動をするときも、無理のない運動から始めましょう。

家の周りをウォーキングしたり、テレビを見ながらヨガをしたり、自分に合った方法で身体を動かしましょうね。

 

身体の血流を良くするといいのは、身体をあたためるためだけではありません。

食べ物から摂った栄養素は血管を通って全身に運ばれます。

髪や肌への栄養も血管を通って運ばれていきます。

美髪・美肌のためにも血流を良くすることがとても大事なのです。

さいごに

クーラーで冷えるのは、本当につらいことです。

でも、オフィスでクーラーを思い通りにするのが難しいこともありますよね。

普段の生活から意識して体をあたためて、少しでも快適に過ごせるようにしましょうね。

スポンサーリンク