爪が割れる!!横割れにはどう対処する!?

女性は綺麗でいたいですよね。
特にネイルをすると、女性にとって自信になるので、私もネイルは良くしていました。

ただ、爪が割れてしまうとせっかくのネイルが台無しに!
綺麗な爪にネイルして、気分を上げたいですよね!!

私もネイルをしていたころ、頻繁に割れる爪に悩まされていました。
しばらくの間はネイルを辞めて爪を休めていたのですが、家族に「爪の病気かもしれない」と指摘され、怖くなって爪に関する病気を調べました。

ぜひ、手遅れになってしまう前に、一度あなたの割れやすい爪と向き合ってみてください。

スポンサーリンク



爪が割れるのはどうして!?その原因は!?

乾燥

爪が割れる原因の1つは乾燥です。

最近の若い女性って、爪にネイルアートをしている人が多いですよね。

ネイルを落とすときって除光液使いますよね。
今はリムーバーと言う事が多いです。

このリムーバーに含まれる成分は、マニキュアを落とすと共に、爪に含まれている油分も取り除いてしまうんですよね~。

そうすると爪が乾燥してしまって、ぱりぱりと割れてしまいます。

対処法

感想が原因で爪が割れてしまうのなら、保湿クリームを塗る対処法がおすすめです。

保湿クリームをただ塗るだけでは、日常生活を送る中で落ちてしまうので、できればガーゼ+ラップで乾燥しないようにしてください。

私も若いときにネイルが好きで良くしていたせいで爪が割れてしまいましたが、ラップで巻くだけでも、十分効果がありました!

栄養不足

爪が割れる原因の1つは栄養不足です。

今の世の中、栄養不足って中々ないと思われがちですが、ピンポイントで栄養素が不足していることがあります。

爪はケラチンという成分からできているのですが、このケラチンを作るには鉄や亜鉛・ビタミンB6などの栄養が必要となります。

そのため、鉄や亜鉛・ビタミンB6が不足してしまうと、爪が割れやすくなってしまうんですよね~。

対処法

栄養不足の対処法は、爪に必要な鉄・亜鉛・ビタミンB6を摂ることです。

鉄はほうれん草が有名ですが、ほうれん草に含まれている鉄分は非ヘム鉄と言い、吸収されにくい鉄分なんです!

そのため、レバーや牛肉・マグロやカツオなどの吸収されやすい鉄分がおすすめ。

上記の5つの食品をしっかり食べていれば自然と亜鉛とビタミンB6を摂ることもできます。

スポンサーリンク



爪が割れる…横割れと縦割れではどう違うの!?

縦割れの原因は乾燥

爪が縦に割れる原因は、乾燥の可能性が高いです。
物って乾燥すると繊維に沿って割れるので、爪も同じように繊維に沿って割れます。

だから乾燥すると縦割れが多いんですよね。

横割れの原因は栄養不足

爪が横に割れる原因は、栄養不足の可能性が高いです。

爪って縦に伸びていくのですが、栄養が不足していると、爪の細胞同士の繋がりが弱くなってしまって、横に割れやすくなってしまうんですよね…。

爪が割れるのは病気の前触れ!?治療法と対処法は!?

考えられる病気①爪甲縦裂症(そうこうじゅうれつしょう)
爪が割れたときに考えられる病気は、爪甲縦裂症です。
かなり難しいですね。読み方はそうこうじゅうれつしょうです。

この病気の原因は先程お話したマニュアを落とす際の徐行液使い過ぎによる爪の乾燥などです。

この病気になると爪が割れることはもちろん、薄皮がめくれることもあります。

爪甲縦裂症の治療法

爪甲縦裂症の治療法は、主にステロイドの塗り薬を塗ることです。
ステロイドは皮膚科で貰えます。

ステロイドは効果が高い薬ですが、爪甲縦裂症を治すのには2〜3ヶ月塗り続けることになると説明を受けるかと思います。

ちなみに、ステロイドは途中で塗るのを辞めてしまうと、悪化しますのでしっかり塗りきってください。

考えられる病気②爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)
爪が割れた時に考えられる病気は、爪甲剥離症です。

こちらも難しいですね。
そうこうはくりしょうと読みます。

爪全体にわたって割れると言うよりは、爪の先が割れてしまったり、はがれたりしまったりすることで、2枚爪もこの病気の可能性があります。

爪甲剥離症の治療法

爪甲剥離症の治療法は、塗り薬か内服薬です。
こちらも皮膚科で処方して貰ってください。

もし爪の部分にカビが発生してしまっていたら内服薬、発生していなければ塗り薬が一般的な治療法です。

ちなみに、こちらも早く治すためにステロイドを処方されることが多いです。

考えられる病気③爪白癬(つめはくせん)
爪が割れるときに考えられる病気は、爪白癬です。

つめはくせんと読みます。
この病気は爪にできる水虫のことで、具体的には爪と皮膚の間にバイ菌が入り込んで増えてしまう状態になります

この病気になると、最初は爪が割れる程度なのですが、次第にボロボロ崩れてしまうこともあります。

爪白癬の治療法

爪白癬の治療法は、ご紹介した2つの病気の治療法よりも大変です。

爪白癬は爪切りの使い回しで感染しますので、あなた専用の爪やすりで爪の表面を削り、爪を短く切ってください。

それから塗り薬を染み込ませたガーゼを爪に貼ったらラップをして、靴下を履けば日常生活が送れます。

ただ、完治するのに1年以上はかかると言われているので、根気が必要です。

まとめ

・爪が割れるのは乾燥や栄養不足かも

・縦割れの原因は乾燥だが、横割れの原因は栄養不足の可能性が

・爪が割れる病気は爪甲縦裂症、爪甲剥離症、爪白癬とあり、治療には皮膚科を受診し塗り薬や内服薬を処方してもらう

爪が割れてしまうと、ついつい見て見ぬふりしてしまいそうですが、病気の可能性もあるということを覚えておいてください。

また、あまりにも症状がひどいときや何だか長引くようであれば、ぜひ一度皮膚科を受診して病気の有無を確認しましょう。

スポンサーリンク