超有能!ハッカ油虫除けスプレーの作り方

暑い季節になってくるとプ〜ンと羽音を立てて近寄ってくる蚊!私はよく庭の手入れのため外仕事をするのですが、朝や夕方の涼しくなった時間帯や日陰の場所で作業をしていると、市販の虫除けスプレーをつけているにも関わらずしょっちゅう蚊に刺されていました。一回の作業で腕や足に10箇所も…なんてことも!掻きむしって肌がジュクジュクしてしまったこともありました。

少しでも蚊に刺されないようにする手立てはないかと検索して出会ったのがハッカ油の虫除けスプレーです!ハッカ油の匂いは虫の嫌いな匂いだと知り、さらにアロマの香りをプラスして手作りすることができるということで早速作ってみたところ効果抜群!天然成分で香りも良く、今では家族で安心して使える我が家の愛用品になっています。

またハッカ油のスプレーは虫除け以外にも様々な用途で使えるんですよ!そこでハッカ油にはどんな効果があるのか、作り方や虫除け以外に使えるハッカ油の利用方法などをお話ししていきます!

スポンサーリンク



ハッカ油スプレーにはこんな効果がある

ハッカ油とはハッカ草というミントを乾燥させ抽出した植物油のことを指します。ミント特有のスッとした匂いがするハッカ油を使ったハッカ油スプレーを使うと様々な効果があることがわかりました。まずは虫除けスプレーとしての効果から紹介します。

虫除け効果に最適!
ハッカ油はミントのスッとした香りで人間は清涼感を感じさせますが、多くの虫はハッカ油の香りが嫌いで匂いを察知すると、その場から逃げていく効果があります。

ハッカ油の匂いが嫌いな虫として挙げられるのは蚊、クモ、ダニ、ハエ、ゴキブリ、蜂、アリ、ムカデ、蛾、カメムシ、蚤、など小さな昆虫類とされています。(一方ハッカ油が全く効かない虫:アブラムシ、バッタ、てんとう虫など)

蚊だけではなく、ゴキブリやその他の虫にも効果があるとはびっくりですよね!虫除けとして使用する場合、体にスプレーしてから効果持続時間は約1〜2時間程度になります。時間の経過や汗で流れてしまったら、またスプレーしましょう!

ただ難点として犬や猫にもハッカ油の匂いは嫌な匂いと判断されてしまうので、ご自宅で飼われている方は部屋の中で使わないようにしましょう。匂いに敏感で少しでも体に付着しているハッカ油の匂いを嫌がってしまう場合は使用中止にしたほうがよいですよ!

さらにハッカ油には虫除け以外にも効果があります。

抗菌効果にも◎
ハッカ油は高い抗菌作用が期待できます!梅雨の時期であれば布団や枕、ソファーなどのカビ防止や掃除に使用することもできます。

リラックス効果にも◎
ハッカ油の匂いは気持ちをスッキリさせてリラックス効果を高めてくれます。悩み事などで行き詰まってしまった時など神経を落ち着かせ眠気にも効果を発揮します。

消臭効果にも◎
ハッカ油の香りは、消臭効果も抜群です。例えば台所の生ゴミや一日履いた靴の消臭、梅雨時期の布団のカビ予防おすすめです。

清涼効果にも◎
運動後や通勤で汗をかいた服にシュッとスプレーするとスッキリ爽快な気分になります。夏の暑い時期はとくにおすすめです。またお風呂に数滴入れて入浴したり、シャンプーやボディソープに加えることにより余分な物皮脂を落としてくれる効果もあります。暑い時期にこの方法を行うと病みつきになりますよ!

※ハッカ油は実際に体温を下げているわけではありません。皮膚の表面にある冷たさを感じる細胞を活性化しているため、脳内が涼しいと錯覚するのです。そのため涼しいからといって水分補給を怠ると熱中症になる可能性がありますので、十分に水分補給をしましょう!

毛穴の引き締め効果にも◎
ハッカ油はなんと毛穴の引き締め効果にも良いのですよ!普段使っている化粧水にハッカ油を1滴混ぜ使ってください。夏の暑い時期はヒンヤリしてとても気持ち良いです。小鼻の毛穴が気になった時は、毛穴を引き締めてくれるのでハッカ油を使った化粧水で優しくマッサージをしたりしています。一度試してみてくださいね♪

鼻づまりにも◎
季節の変わり目に風邪を引いたり秋頃から発症する辛い花粉症やアレルギー性鼻炎などもハッカ油で解消出来ます。鼻の横や首に少量塗るだけで、鼻がスーッと通ります。ヴィックスヴェポラップと同じような感じです。マスクに少量付けるのも良い方法ですし、私はヴァセリンに少量混ぜて使うこともあります。

炎症鎮静効果にも◎
打ち身をしてしまったり、寝違えてしまった時。まずは冷やすと症状が落ち着くとされています。そんな時もハッカ油で湿布の代わりに代用してしまいましょう。痛い部分に
シュッとスプレー、もしくはヴァセリンとハッカ油を混ぜたもので優しく塗ると炎症鎮静効果につながります。

スポンサーリンク



ハッカ油スプレーの材料


では、万能なハッカ油スプレーに必要な材料を紹介していきます。ハッカ油は用途により作り方が違いますし分量にも違いがあるので注意が必要です。今回は虫除けスプレーを作るために必要な材料をお教えします。因みに私の場合は、アロマオイルを加えて毎回作っています。

<虫除けスプレーを作るために必要な材料>
•アロマオイル
•無水エタノール
•精製水
•スプレー容器(ガラス製)
•エタノールや精製水の量をはかる容器(軽量カップ等)
•液体の出し入れに便利なポンプや注射器
(100均の化粧水など詰め替え容器売り場に置いてあります)

無水エタノールと精製水はドラックストアで購入することができます。
ハッカ油や使用するアロマオイルはポリスチレン製の容器を溶かす作用があります。必ずポリプロピレン製かポリエチレン製、またはガラス製のものを使いましょう。我が家ではガラス製のものを使っています!

ハッカ油スプレーの作り方

ではこれからハッカ油スプレーの作り方を紹介していきます!今回は50mlの容器用の分量で説明していきます。

<虫除けスプレーの作り方>

•精製水 45ml
•無水エタノール 5ml
•ハッカ油 5滴
•お好みのアロマオイル 5滴

※我が家の場合は、子供も使うためにハッカ油とアロマオイルを半分ずつ入れて作っています。大人の方のみ使う場合であれば数滴増やして作ってみても良いでしょう。

① 最初にスプレーボトルに無水エタノールを入れましょう。
② お好みのアロマオイルとハッカ油も加え、容器を軽く振って混ぜます。
③ 精製水を加え、蓋をしめてよく混ぜましょう。このときにエタノールと精製水が混ざり合う反応で温かく感じたり、白濁する場合もありますが大丈夫です!

たったこれだけ!出来上がりです♪

使用する際はスプレーする前に容器をよく振り、こまめにスプレーするようにしましょう!香りがしなくなったら虫よけ効果が弱まった証拠です。また防腐剤などが入っていませんので、2週間を目安に使い切るようにしましょう!

肌の弱い方や赤ちゃんは肌に直接スプレーせずにベビーカーの布部分や服、タオルなどにスプレーして使うと安心です。肌に合うか心配な方は腕の内側にスプレーをしてパッチテストをしてから使うようにしましょう!

ハッカ油の利用方法いろいろ

ハッカ油には様々な利用方法があります。こんなことにも使えるの?と驚きの利用方ばかりで、実際私も試してみましたがとても使いやすく有効な利用方法ばかりでした。まずはハッカ油スプレーの効果で紹介した利用方法のおさらいです。

✩ひんやりスプレーとして
水90ml、ハッカ油5滴、無水エタノール10mlで簡単に作る事ができます。制汗スプレーの代わりに。または運動後など汗への対処にも使えます。服にスプレーすれば暑い日は涼しく快適に過ごせ、リラックスしたい時には濡れタオルにスプレーして目元を冷やすと気持ちが良いです。

✩お風呂に入れてサッパリ
ハッカ油を2滴ほどお風呂に垂らして入浴すると、お風呂上がりがとてもサッパリ清々しくなります。暑い夏にオススメです。ハッカ油を入れ過ぎると、寒気がしますのでくれぐれも入れ過ぎに注意してください!

✩シャンプーやボディソープに混ぜて使う
1滴入れて使用してください。余分な皮脂を取り、爽快な気分になります。

✩消臭・殺菌スプレー
水90ml、ハッカ油5滴、無水エタノール10mlで作りましょう。一日中履いた靴や布団のカビ対策、生ゴミの臭いに効きます。

✩化粧水やボディクリームに混ぜて使う
1滴混ぜるだけで十分です。毛穴を引き締め、制汗効果も抜群です。パックをするとより毛穴が引き締まるのがわかります。

✩マスクにスプレー
花粉症やアレルギーの方は是非試してください。鼻づまりがハッカ油によって解消されます。

次に私が特にオススメするハッカ油の利用方法です。それは冷凍庫に眠っている保冷剤を使って、簡単に消臭芳香剤を作ります!保冷剤は、水と高吸水性ポリマーからできています。高吸水性ポリマーは、約千倍の水を吸収して保つことができるので紙おむつなどに使用されています。水分を含むと高吸水性ポリマーの表面に小さなデコボコができ、そのデコボコが臭いを吸い寄せてくれる効果があるんですよ!

<用意するもの>
・小さめの保冷剤
・お好きなアロマオイル
・ハッカ油
・空き瓶
・水性ペン
・飾り付けに使いたい小物

① 最初に容器の内側を水性ペンでクルクルッと着色します。
② 保冷剤の中身を容器に入れてください。竹串や割り箸などで平らになるように整えましょう。水性ペンで色付けした部分が少しずつ滲んで溶けていきます。時間が経つと容器の中の色が均一に混ざります!この工程で消臭剤は完成です。
③ 完成した消臭剤に好きなアロマオイルとハッカ油を適量振りかけます。
④ 最後に飾り付けをしましょう!好きな小物を乗せれば完成です!

トイレやリビング、玄関に置けば芳香効果もありますし、ゴキブリなど虫を寄せ付けないようにすることができ、とても万能アイテムになります!

ハッカ油スプレーの保存方法

ハッカ油スプレーは、作ってから約1週間から10日間効果を発揮します。ハッカ特有の匂いがなくなってしまった場合、残念ながら効果がなくなってしまった証拠です。保存法としては、涼しくて日が当たらない場所で保管しましょう!私は常に冷蔵庫保存にしています。

ハッカ油スプレーを作ったら、早めに使い切るのがベストな方法です。全て使い終わったら、エタノールで消毒しることもできますし、ガラスのボトルを使用しているのであれば煮沸消毒をしましょう!清潔なボトルを毎回使うことで、ハッカ油の効果を最大限に引き出すことができますよ!

スポンサーリンク