トイレのレバーが壊れた!これって自分で直せるの?

それはある日突然やってきます・・・。
トイレを済まし、いつものように流そうとしたとき。レバーを引いても引いても流れない。
ゆっくり引っかかるようにやってみても流れない・・・。あなたはそんな経験ありますか??
私は一人暮らしをしていた時にトイレのレバーが効かなくなってしまったことがあります。
その時は慌てふためいて、すぐに管理会社に連絡をし業者さんに直してもらったのですが・・・。たったレバー一つに驚きの修理費がかかった記憶があります。
そのあとトイレのレバーの修理方法を調べてみると、なんと自分で修理できるということが分かり、かなりショックを受けました(笑)
そこで今日はトイレのレバーが壊れてしまった時のための修理方法をご紹介します!
いざというときのために覚えておくと便利ですよ!!

スポンサーリンク



トイレのレバーが壊れてしまう原因とは

そもそもトイレのレバーが壊れてしまう原因とはいったいなんなのでしょうか?
といれレバーの仕組みは意外と簡単。
レバーの先は鎖がついており、その鎖はタンク底のバブルと呼ばれる栓とつながっています。レバーを回すと鎖につながれたバブルが持ち上がり、タンクの中の水が便器に流し込まれ、レバーを戻すとバブルが下がり、が止まります。
レバーが効かなくなってしまう大きな原因は鎖の劣化によりレバーと鎖をつなぐプラスチックの部分が壊れてしまう事。
水は流れるが引っ掛かりが甘かったりする場合は故障の予備軍化もしれません。
一度タンクのふたを開けて確認してみるとよいと思います。
一般的にトイレレバーの寿命は約10年から15年と言われています。賃貸の地区年数が古い場合や、長く住み続けている場合は自分で点検をしてみましょう!

スポンサーリンク



トイレのレバーは自分で修理できる!

先ほどもご紹介したように、トイレのレバーは自分で修理ができます!力がなかったり器用でなくても大丈夫!トイレタンクさえ持ち上げることができれば誰でも簡単に直すことができます。
その方法をわかりやすくご紹介します!

 修理方法1.古いレバーを外す
まず、タンクのふたを開けレバーが効かない原因を探ります。
チェックポイントは2つ。

 チェーンは切れていないか

 レバーについている白いプラスチック部分が折れていないか

 

チェーンのみが切れている場合はホームセンターなどで専用のチェーンを購入し、タンク底のバブルとレバーに取り付ければ修理完了です。
レバーの白いプラスチックが折れている場合はレバー自体を交換する必要があります。
チェーン同様、レバーもホームセンターなどで購入できます。
型がたくさんあるのでレバーをいったん外して写真を撮ったり本体をもっていくなどして間違えて購入しないように気を付けましょう。
古いレバーは内側のナットを回すと外すことができます。

 

 修理方法2.新しいレバーを取り付ける
新しいレバーを向きに気を付けてしっかりはめ込みます。
外した部品を取り付けて2.3回回してみましょう。うまく回らなかったりこの時点で無理がある場合は取り付け方が間違っていたり部品がうまくはまっていないことが考えられます。

 

 修理方法3.レバーに鎖を取り付ける
ちゃんと取り付けられたら、鎖を付けます。
鎖を付けてからもしっかり水が出るかどうかをチェックしましょう。

トイレレバーの修理を業者に頼むとどのくらいかかるの?

自分で交換するのは自信がない・・・。という場合はメーカーや業者にお願いするのも一つの手です。

メーカーに修理をお願いするメリットは部品などが代替品ではなく純正のもので対応してくれることです。ほとんどの場合修理をした後のアフターケアが充実しており安心して任せることができます。しかし製造から年数がたったものは部品がないなどと修理を断られてしまう事もあるようです。

修理業者のメリットはこのようなメーカーでは断られてしまう部品でもカバーしてくれることが多く、とにかく早いのが売り。多数のメーカーの修理を請け負っている経験やノウハウを生かして修理してくれます。

 

基本的に修理業者にお願いした場合の相場は5000円~8000円くらい。
中には格安をうたった悪質な業者もありますので、3社位をしっかり見積もって口コミや対応方法、値段などを見て判断しましょう!

まとめ

今回はトイレのレバーが壊れてしまった時の修理方法をご紹介しました!

 トイレのレバーが壊れてしまう原因は中の鎖が切れたり、劣化によるプラスチック部分の破損!
 トイレのレバーの部品はホームセンターなどで入手可能!故障具合によっては自分で修理できます!
 トイレのレバーの修理を業者にお願いすると5000円~8000円ほどかかる!自分で修理する時間がない人は考えてみよう!

トイレって毎日使うものですが修理となると難しい気がしてしまいますが、今はホームセンターなどで部品が売られており自分で直すこともできるんですね!
ただ、賃貸や集合住宅に住んでいる場合は管理会社に連絡して修理の相談をしてみるのもいいかもしれません!

スポンサーリンク