こたつをつけっぱなしだと電気代はどうなる?節約する方法は?

冬に欠かせない暖房器具と言えばこたつ!最近はエアコンやファンヒーターのみに絞る人が増えていますがその中でもこたつは根強い人気があります。
さらに一人暮らしなどで利用するアパートや集合住宅は灯油や火を使う暖房器具を禁止しているところが多いので、一人暮らしの若い学生などには人気のようです。
しかし、こたつを使う上で気になるのが電気代。冬休みなどで家にいる時間が長くなるとこたつをつけっぱなしにする人も多いのでは?
そこで今回は気になるこたつの電気代やつけっぱなしにした際の電気代などを詳しく調べてみたので、みなさんとシェアしたいと思います!

スポンサーリンク



こたつの消費電力ってどのくらい?

こたつにかかる電気代っていくらくらいなのでしょうか?
これは電気会社や使用するこたつによっても変わってきますが、一般的に一人暮らしでよく利用される大きさで、サーモ機能(安全装置)が付いたこたつという条件で調べてみました!
こたつの消費電力は付けた最初の数分間は平均600w。こたつの中が温まった後は強で平均200w、弱の場合は100w~120wだそうです。
このワット数で契約している電気供給会社の単価と照らし合わせると、大体の電気代が計算できます。

スポンサーリンク



こたつを1日中つけっぱなしにした時の電気代

上記の算出方法で計算してみると、
強で使用した場合・・・約130円
弱で使用した場合・・・約65円
という結果になりました。意外と安いんですね!!
しかしこれはあくまで一般的な数字であり、室内の温度やこたつの機能などによっても変わってくるので、こたつを買った際に消費電力数を計算してみるといいかもしれません。
ちなみに我が家の少し大きめのこたつで計算したところ、1日強でつけっぱなしにして160円ほどでした!意外と安くてなんだか安心しました(笑)

こたつの安全装置について

現在販売されているこたつにはほぼ安全装置が取り付けられています。
安全装置にもいろいろな種類がありますが一般的なサーモスタット方式の安全装置は一定の温度になると発熱をオフにするというものです。
これはつけっぱなしにしてしまった際に中が空焚き状態になり続けるのを防止してくれるのでとても安心です。
しかし安全装置がついているこたつが増えているにも関わらずこたつによる火災が後を絶ちません。それはこたつのヒーターの故障や電気コードの劣化による火災が多いようです。ヒーター自体が故障していると安全装置がうまく作動しない場合もあるので定期的なメンテナンスを心がけましょう!

こたつの強弱で電気代はどう変わる?

こたつの強弱では電気代はどう変わるのでしょうか?
先ほども紹介したように一般的な一人用こたつは
強で使用した場合は1日約130円、弱で使用した場合は1日約65円の電気代がかかるといわれています。
強と弱でここまで違うのかと正直驚きでした。ですが料金自体は思ったよりも安いと思いませんか?部屋全体を暖めることはできませんが、一人暮らしを支える暖房器具ですね!

こたつの電気代を節約するには?

こんなに安いこたつですが、もっともっと節約したい!というかたも多いと思います。
こたつを使用する際に使える節約術をご紹介します!

1. こたつの下にラグを敷こう!
こたつの下は直にフローリングという使い方をする人は敷くないと思いますが、下に敷くものは何でもいいを言うわけではありません。ある程度の厚みや保温性の高いものを使用することでこたつの電気代を大幅に抑えられます。
ラグの下に保温用のアルミシートを敷くと効果大ですよ!

2. こたつ布団を保温性の高いものに!
こたつの敷物を考えるとともに、上掛けの保温性も見直してみましょう!
今は分厚くて重いものではなく素材から暖かさを考えている商品が多く販売されています。そのようなものをフル活用することによって電気代は大きく抑えられます。
また場所に余裕があるならこたつ布団を大きめのものにすると、外気が入りにくくなるのでおススメです!

3. サーモ機能をうまく活用しよう!
現在販売されているほとんどのこたつには節電と安全の両面のメリットから、サーモ機能が最初からつけられています。
このサーモ機能はこたつの気密性が高いほどしっかり作動してくれるので、なるべく外気を入れないようにしましょう。
またついていないこたつや、機械自体が何となく反応が鈍いと感じる場合は後から付けることも可能です。近くの電気屋さんやホームセンターなどで問い合わせてみましょう!

まとめ

今回はこたつにかかる電気料金や節約方法などをご紹介しました!
 こたつの消費電力は付けた最初の数分間は平均600w。
その後こたつの中が温まった後は強で平均200w、1時間当たり約2円
弱の場合は100w~120w、1時間当たり約5円

 こたつをつけっぱなしにしたときの電気代は、
強で1日中つけっぱなしにした場合・・・約130円
弱で1日中つけっぱなしにした場合・・・約65円
 こたつの安全装置にはいくつか種類があるが、現在販売されているこたつにはおおかた標準装備されている。
 こたつの強弱で電気代は変わってくるのでサーモ機能が付いたものがおすすめ!
 こたつの電気代は気密性を高めることによって大幅に節約できる!!

こたつは電気代が大きくかかりそうな暖房器具だと認識されていますが実は冬の節約に大きな役割を果たしてくれる救世主なんですね!
さらに節約術をうまく利用することによってさらに電気代を抑えることができそうです!

スポンサーリンク